世界がキュン死!ヒュー・ジャックマン、海で人命救助のリアルヒーロー動画が話題
 3月、スクリーンではバッドマンとスーパーマンが世紀のバトルを繰り広げる『バットマン vsスーパーマン ジャスティスの誕生』が世界同時公開。2大アメコミヒーローがゴッサム・シティだかメトロポリスだかいう架空の都市で、人々の命を救う姿に世界中が歓喜したとか。

 ほぼ時を同じくして、リアルな世界ではあのヒュー・ジャックマン(47歳、『X-MEN』のウルヴァリン役で有名)が海で人々を高波から救い出すというミラクルを起こし、世界中が彼の勇姿にホレボレ。「かれこそが真のヒーローだ」と賞賛の声があがっています。

◆ヒュー・ジャックマンの救助動画が世界で話題

『The Guardian』によると、ことが起こったのは3月26日。オーストラリアのボンダイ・ビーチで友人とともに楽しい休日を過ごしていたジャックマン家族は、突然襲ってきた高波にあわや大惨事のパニックに見舞われてしまったのです。

 しかし、そこは我がおヒュー様! 日頃からムキムキに鍛えたボディはこの日のためにあったのか、大慌ての周囲をよそに冷静に救助活動にあたったそう。

 ハリウッドスターが人助けのために果敢に海へ繰り出す様子は、当然のことながら居合わせた人々の注目を浴び、地元メディア『9News』はその日のトップニュースでヒューの救出劇を放送。

 駆けつけたライフガードと共に海水浴客に海から出るよう声を掛ける姿や、自ら息子のオスカー(15歳)、娘のアヴァ(10歳)を高波から救い出すヒューを写した動画や写真が世界を駆け巡りました。

⇒【YouTube】Hugh Jackman Rescues Kids From Drowning in Sydney Beach !! http://youtu.be/_rcTFnqPb8A

『9News』が配信した動画はすでに250万回以上再生され、一部始終を伝えた『The Guardian』の記事は同ウェブサイトのニュース記事で今最も読まれている話題の記事に。どうやら世界中で、ヒューのリアルヒーローっぷりにキュン死する人が続出しているようです。

◆人名救助もご謙遜のイイ人っぷり

「ヒュー・ジャックマン=リアルヒーロー説」で沸くメディアの過熱をよそに、当のおヒュー様はこの救出劇を「たいしたことではない」とご謙遜。

 後日メルボルンで行われた新作プレミア後にテレビ取材に答え、「大げさに報道されてしまって息子が恥ずかしがっているよ。あれくらいの波はオーストラリア育ちの僕にとったらなんてことない。ボクの子どもたちはアメリカ生活が長過ぎるのが良くない。もっと頻繁にオーストラリアを訪れて、ビーチに連れ出すようにしないとヤバイな」と冗談めかして語ったと『Daily Mail』が伝えています。

「紳士的で人の良い」ハリウッドスターとしても有名なヒュー。ここにまた、彼のイイ人伝説が追加されたと言えそうです。

◆ほかにもあるスターのヒーロー列伝

 自分の危険を顧みず人助けをしたスターは他にもいます。

 オスカー俳優のジェイミー・フォックス(48歳)は今年1月、自宅前で1台の車が事故を起こし横転した際に、炎上する車の窓を叩き割りシートベルトを切って車中に残されたドライバーを救出。ケイト・ウィンスレット(40歳)は2011年に、落雷で火事になった別荘に一人果敢に飛び込んで行って、ヴァージン・グループの創業者リチャード・ブロンソンの母を救助しています。

 また、デビッド・ベッカム(40歳)は2か月前、道端で倒れた老人を救急救命士とともにアシスト。老人に紅茶やコーヒーを買って来る優しさを見せたとか。怪優ジョン・マルコヴィッチ(62歳)も2013年に、転倒し首をザックリ切って血を流している男性をタオルで止血、救急隊員が来るまで慌てふためく男性の妻をなだめながら一緒に待ってあげたという逸話があります。

Source:
『The Guardian』 http://bit.ly/1Snrb2k
『Daily Mail』 http://dailym.ai/25z0U8q
『ABC News』 http://abcn.ws/1OGWfX1, http://abcn.ws/ZJBLtD, http://abcn.ws/1PIcWkj

<TEXT/橘エコ>
【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)