5月5日(木・祝)に開幕する国内女子メジャー第1戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』の概要発表記者会見が行われ、米ツアーを主戦場としているレクシー・トンプソン(米国)が出場することが発表された。
【関連】昨年のTOTOジャパンクラシックでは前夜祭でドレス姿を披露!
 トンプソンはフロリダ生まれの21歳で身長180cmという長身から繰り出されるビッグドライブが持ち味。今年の『ホンダLPGAタイランド』などツアー7勝を挙げており、世界ランクは3位とアメリカ勢で最上位だ。
 日本での戦いは昨年の『LPGAジャパンクラシック』以来。メジャー参戦は初となる。トンプソンは今回の出場に際し「日本はコースも素晴らしく、ゴルフファンも素晴らしい。初めて日本のメジャーに出られてとても光栄です。素晴らしいファンの前でプレーできることをとても楽しみにしています」とコメントしている。
 その他、世界21位のパク・スンヒョン(韓国)、また宮里美香の出場も合わせて発表された。
<ゴルフ情報ALBA.Net>