会場が完全に世紀末! MTV映画賞のオープニングが映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』状態だと話題に!!

写真拡大

日本時間4月11日(月)に行われたMTV主催「2016 MTV Movie Awards」のオープニングが映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の世界観を見事に再現していると、さっそく話題になっている模様。

この映画の大ファンだということを当サイトにおいて幾度もアピールしてきた記者(私)といたしましては、これは決して無視できないニュース。

いてもたってもいられずその全貌を観賞してみたところ、ふおお! なにこのスンバらしい完成度は! 授賞式のロゴも映画そのまんまだし、ウォーボーイズもドラムワゴンも火を噴くギターも登場しているし、文句のつけようがなさすぎてテンションブチ上がっちゃう〜!

【火を噴くドラムワゴン、キターーーーー!!!】

観客らが見守る中、太鼓を叩き、宙返りをしながらウォーボーイズが先導。その後方からド派手に登場したのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ファンにとってはすっかりおなじみ、いかついスピーカーをどっさり積んだドラムワゴン!

【ロック様、そのままマッドマックス出れますね】

その上に立つのは、盲目のギタリスト、ドゥーフ・ウォーリアーさながら火を噴くギターをかき鳴らす大男。おや、この方はもしや、このたびの授賞式の司会を務める俳優&プロレスラー、 “ザ・ロック” こと、ドウェイン・ジョンソンさんではございませんか。

【マックスもいたーーーーー!!!】

一方、ドラムワゴンの先端へくくりつけられているのは、同作主人公・マックスに扮したコメディアンのケヴィン・ハートさん。口枷を装着したその姿を観ると、あの興奮が再び、体中を駆け巡るわっ……!

【温かく見守るフュリオサ様】

ワゴンから勢いよく噴き上がる爆炎、暴れまくるウォーボーイズ。そしてその様子を傍らで見守るのは、この作品でのキーパーソン、フュリオサ大隊長を演じたシャーリーズ・セロンさん。

ちなみにセロンさん、同アワードにおいて最優秀主演女優賞を獲得されておりました。大隊長、おめでとうございまっす!!!!! V8V8V8V8V8!!!!!

【めちゃくちゃ元気出るわコレ】

眺めているだけで血沸き肉踊ってしまう、オープニング映像。その全貌をご覧になりたい方は今すぐ、MTV公式サイトをチェック。

なお授賞式の様子は5月21日21時より「MTV Japan」でも放送される予定ですので、こちらもどうぞ、お見逃しのないように!

参照元:MTV、MTV JAPAN
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む