写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気アニメ『クレヨンしんちゃん』に登場する野原しんのすけとカンタム・ロボが、スマホ向けゲームアプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』に4月下旬より期間限定参戦することが明らかになった。

今回のコラボは、4月16日より公開される映画最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』のPRの一環として実現したもの。"夢の世界"を舞台にする映画のように、"夢の世界"でしんのすけが大好きなカンタム・ロボに乗り込んで活躍するという。

『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』は、『機動戦士ガンダム』シリーズや『マジンガーZ』など、人気アニメ作品に登場したロボットたちによって繰り広げられるロボットアクションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズ初となるApp Store、Google Play向けのアプリケーション。開発・運営はセガゲームス、監修とシナリオ制作は「スーパーロボット大戦」のTVゲームタイトルも多く手がけてきたB.B.スタジオが担当し、『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ZZガンダム』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダム UC』などの「ガンダム」シリーズ、『マジンガーZ』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場』などおなじみの作品に加え、『特装機兵ドルバック』、『光速電神アルベガス』、『ゼーガペイン』、『コードギアス 双貌のオズ』、『STAR DRIVER 輝きのタクト』など5作品が新規参戦し、30作品以上のボリュームで展開されている。

(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)BONES/STAR DRIVER 製作委員会・MBS
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK