西山茉希、第2子出産は“短距離走猛ダッシュ” 生誕までの道のり明かす(C)モデルプレス

写真拡大

【西山茉希/モデルプレス=4月12日】11日に第2子を出産したモデルの西山茉希が12日、Instagramを更新。出産日当日、大きなお腹で検診に向かう様子を収めた動画を公開するとともに、「短距離走猛ダッシュな誕生までだった」という出産を振り返った。

ハワイ挙式の西山茉希「一目惚れ」運命のウエディングドレス姿を披露

◆「全てが不思議」「短距離走猛ダッシュ」2度目の出産


西山は、2月に切迫早産の疑いにより緊急入院し、およそ1ヶ月後に退院。退院後はSNSで順調な経過を報告していたが、この日の検診では、子宮口が5センチ開いていたためそのまま出産へ向けた準備へ。

「どれだけ覚悟と妄想をしていても、この日ばかりは全てが不思議な感覚で進んでく」と直前の心境を思い返し、「 『今日なんだ。』 『この先何時間後なんだろう。。。』 そんなことを考えながらも、一人目とは違うスピードで、短距離走猛ダッシュな誕生までだった」と短時間での出産だったことを明かした。

◆我が子への思い「残せるだけ残してあげたい」


投稿した動画では、やさしくお腹を撫でている西山。「これがちびちびさん誕生日物語の1ページに残るんだね」と改めて喜びを噛み締め、「記憶の鮮明さを 無くしたくない。全身の筋肉痛も 痛いけど今だけのもの。10か月の胎内生活を終えて共に過ごすはじまりのとき。振り返れるように 残せるだけ残してあげたい」と我が子への思いをつづった。

◆ファンからの祝福コメント止まらず


西山のInstagramには、前日から祝福のコメントが殺到。「まきちゃんお疲れ様でした。赤ちゃんもまきちゃんも元気で安心しました」「茉希ちゃん本当におめでとう!ちびちびちゃんとの思い出、たくさん刻んであげてね」「茉希ちゃんのインスタ見ていつも勇気とパワーもらってます」「とっても感動しました!なんて素敵なママ!」などの声が届けられている。

西山は2013年6月に大衆演劇俳優・早乙女太一と結婚し、同年10月に第1子となる女児を出産。今年元日に第2子妊娠を発表。今月12日にInstagramを通して無事出産したことを報告した。(modelpress編集部)