「美少女戦士セーラームーン」初の展覧会が六本木ヒルズで開催! その中身がちょこっとだけ明らかに…!!

写真拡大

セーラームーンファンのみんなー! 4月16日(土)から6月19日(日)までの期間は、六本木ヒルズに全員集合っ! でないと、月に代わってお仕置きよ〜☆

六本木ヒルズ展望台東京シティビュー内、スカイギャラリーにて開催される『美少女戦士セーラームーン展』は、90年代に一世を風靡した大人気作『美少女戦士セーラームーン』初の展覧会なのです。そうと聞いたら、行かずにはいられないでしょう?

【描き下ろし原画も登場するよ!】

開催を目前に控えた本日は、気になる展示内容の詳細を、ちょびっとだけご紹介。

今回の展示のために、原作者である武内直子さん描き下ろしの2点を含む多数の原画が展示されるほか、90年代のアニメ資料や当時の人気グッズなどが一挙に集まるという、ファン待望の初の総合展。

【スタート地点からもう、テンションブチ上がり☆】

エントランスは、ムーンキャッスルをイメージした空間。展望台の窓にはセーラー戦士の全身イラストがずらりと並ぶほか、高さ11メートルを超える吹き抜けの大空間に飾られた、描き下ろし原画を使用したタペストリーは必見です。

【日没後はさらに楽しい♪】

また「月にかわっておしおきよ!」ポーズをキメた、セーラームーン等身大パネルのフォトスポットも登場。作品の舞台となった麻布十番や東京タワーをバックにセーラー戦士たちと記念撮影をすることができるので、絶好のフォトスポットとなること間違いナシ。なお日没後には、主題歌「ムーンライト伝説」の音楽にあわせた音と光のライトショー(約30秒)が、10分毎に1回、毎日実施されるんですって!

【見どころ満載!!】

会場にはそのほか、セーラームーンのストーリーの流れを初めて年表でまとめた「セーラームーンクロニクル 〜愛と戦いの系譜」や、原作の印象的なシーンをギュッと凝縮した2分間の映像「セーラームーンミニムービー」。さらに「セーラームーン第1話のカラー原稿」の初公開や、90年代当時のグッズや設定資料を500点以上展示する「セーラームーン博物館」も。

また「美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクトの紹介」などなど、これでもかというくらい盛りだくさんの展示内容!

【オリジナルグッズが買えるショップも】

これに加えて新作グッズ50種類を取りそろえた「セーラームーン展 スペシャルショップ」も登場予定でありまして、なにもかもがセーラームーン尽くし。ファンにとっては夢にまで見た空間となっているのであります!

【今しか買えない「セーラームーンデザイン」年間パスもゲットしとこ☆】

会期中は無休で、入場料は一般1,800円です。また、この期間は展覧会開催を記念して作られた、セーラームーンデザインのオリジナル年間パスポートも販売されるそう。 1年間いつでも「森美術館」「東京シティビュー」「スカイデッキ」に入館できるパスポートですので、こちらも合わせてチェックしてみてね☆

参照元:森アーツセンター プレスリリース、美少女戦士セーラームーン展
画像=(C)Naoko Takeuchi
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る