テレビの前やラックの上、壁掛けもできる

写真拡大

オーディオ製品のボーズ(東京都渋谷区)は、サウンドバータイプのテレビ用スピーカー「Solo 5 TV sound system」を2016年4月15日に発売する。

55(幅)×9(奥行)×7(高さ)センチのスリムサイズで、テレビの前やラックの棚の上、別売の金具を使用してテレビとともに壁掛けもできるなど設置場所の自由度が高い。テレビとの接続はケーブル1本の一体型。

フロントに備えた2つのスピーカーユニットによる迫力と広がりのあるサウンドに加え、ニュースやトーク番組などの声をより聞きやすくする「ダイアログモード」を搭載。番組やシーンが変わるたびに音量を変える必要がないという。

独自の信号処理により音量の大小による聞こえ方の差異を最小限にする特許技術「TrueSpaceテクノロジー」で、画面サイズを超える広大な音場を創出。映画音楽や音楽番組も全帯域にわたり隅々まで再生する。Bluetoothに対応し、スマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレス再生で楽しめる。

入力インターフェイスはアナログ×1、光デジタル×1、同軸デジタル×1。赤外線リモコン、電源アダプター、光デジタルケーブルが付属する。

直販サイト「ボーズ・オンラインストア」での価格は3万円(税別)。