仕事中や家事の合間など、小腹が空いたときについ、スナック菓子や菓子パンなどを食べてしまうことがありませんか? 手軽で美味しいので手が伸びてしまいがちですが、せっかくなら“食べたらキレイになれるもの”のほうが、美容面では賢い選択と言えます。

そこで今回は、美容家であり、ビューティースーパーフードマイスター講師でもある筆者が、コンビニでも手に入る美容にイイおやつを6つご紹介します。デスクワークにもピッタリ!つまめるおやつですよ。

■1:ミックスナッツ

コンビニのおつまみコーナーなどで必ずと言っていいほど見つけることができる、ミックスナッツ。ナッツはスーパーフードとしてもいま人気ですが、エイジングケアにも効果的なビタミンEや、ダイエットにも効果的な不飽和脂肪酸のオレイン酸などが含まれています。

小腹が空いたらナッツをつまむと良いですよ。

■2:アーモンド

ミックスナッツの中にも含まれているアーモンドですが、アーモンド単体の状態で味が付いていないものがあれば、そちらをチョイスしても良いでしょう。

アーモンドは、1日20粒位を目安に食べるのがオススメ。またエイジングケアに皮つきで食べるとさらに効果的です。消化があまり良くないので、慣れないうちは5〜10粒を目安に食べましょう。

■3:チョコレート

チョコレートは一般的に、太る食べ物だと思われがち。しかし、スーパーフードとしてカカオが重宝されており、美容や健康にもとても良いビューティーフードなのです。

カカオポリフェノールには美肌やエイジングケア効果があります。またフェネチルアミンと呼ばれる気持ちを高めてくれる作用のある成分も含まれているので、疲れた時や間食にピッタリ。

しかし、多くのチョコレートが糖分をたっぷり含んでいて、カロリーや糖質を多く摂ってしまう危険性が……。できれば糖分カットのものを選びましょう。『ナチュラルローソン』のような“意識高い系コンビニ”には、チアシード入りのチョコレートなども販売されています。

■4:枝豆

スナック菓子など、お腹に溜まるしょっぱいお菓子がつまみたいときは、枝豆を選びましょう。コンビニでも、そのまま食べられる状態の枝豆が販売されていることも多く、『セブン-イレブン』の枝豆は、特に三角形のパックに入っており、見た目もおじさんクサくないので女性も購入しやすいパッケージが魅力。

軽い塩味も付いているので、スナック菓子の代わりにピッタリです。枝豆も海外ではスーパーフードとして人気があり、栄養価の高い食品として愛されています。

■5:チーズ

同じく、スナック菓子をつまみたい時にオススメなのが、チーズ。キャンディ型のものなどを選ぶと、忙しい時でも一口で食べられるので手軽で便利です。

チーズにはビタミンAやビタミンB群が豊富に含まれており、美肌効果のほか、脂肪燃焼効果も期待できます。さらに、日本人が不足しがちなカルシウムも含まれているので、健康のためにもオススメ。

■6:ゆでたまご

コンビニには必ずと言っていいほど売っている、ゆでたまご。皮をむくのが面倒くさいというデメリットもありますが、すぐに食べられるモノより、多少手間がかかった方が、食べた時の満足度も高まります。軽い塩味がついていて、お腹に溜まる感覚もあるので、間食にはうってつけ。

卵は言わずと知れた、栄養バランスに優れた食品です。さらに卵には美肌に欠かせない良質なアミノ酸がバランスよく含まれています。また卵には良質なコレステロールも含まれており、これが女性ホルモンアップにも役立つのです。

おやつは小腹を満たすことが目的なので、どうせ食べるならキレイになれる食材を選びたいもの。コンビニに行った際には是非、意識して選んでみて下さいね。

【関連記事】
あぁヤメて!22時以降「痩せ子は絶対食べない」悪魔のフード3つ

※ミランダ・カーも溺愛!杏仁豆腐の上の「赤いクコ実」にスゴイ美白効果

※ 女性ホルモン正常化へ!専門家厳選「3大スーパーフード」で子宮ケア

※−3kg痩せちゃった!ダイエット効果で大注目「タイガーナッツ」とは

※努力家「ローラ」をマネっこ!夏までにキレイに痩せる6つの習慣