未来型図書館を備えた新スペース「COMMON EBISU」、恵比寿ガーデンプレイスに誕生

写真拡大

未来型図書館を備えたパブリックスペース「COMMON EBISU」が、2016年4月15日(金)恵比寿ガーデンプレイスにオープンする。

[ この記事の画像をもっと見る ]

未来型図書館「感想文庫」とは、読み終わった本を寄贈することができるスペース。寄贈者は本に感想を書くことで、次の読者にそのメッセージがつながり‟本が人と人をつなぐ”役割を担っていく。

ここでは、誰もがゆっくり読書ができ、本を借りることができる。また本棚に設置されいるアナログレコードも自由に視聴することが可能。「タウンミーティング」の場やワークショップ・トークショーの場としても機能していく予定だ。

4月20日(水)には、コピーライターの阿部広太郎と恵比寿新聞編集長の高橋賢次をゲストに招き、キックオフイベントを開催。また、4月27日(水)には、ジャーナリストの堀潤と学ぶ月に一回のワークショップ「伝える人になろう講座」も行われる。

【詳細】
COMMON EBISU
オープン日:2016年4月15日(金)
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番 恵比寿ガーデンプレイス地下一階グラススクエア
会費:無料

■「感想文庫」キックオフイベント「第0回目本は人をつなぐ」
開催日:4月20日(水) 19:00〜21:00
会場:COMMON EBISU
入場料:無料(予約の必要なし)
ゲスト:阿部広太郎(コピーライター)、高橋賢次(恵比寿新聞編集長)

■ジャーナリスト堀潤と学ぶ「伝える人になろう講座」
開催日:4月27日(水) 19:00〜21:00
会場:COMMON EBISU
入場料;無料(受講制30名 全5回講座)
※受講予約はinfo@ebisufan.comへ。
ゲスト:堀潤(8bit news)、高橋賢次(恵比寿新聞編集長)