ラッセーラ! 「ねぶた」になりきれる勇ましいフェイスパックが出たよ♪ 青森県産の美肌成分も配合されてるんだって!

写真拡大

さまざまなキャラクターのさまざまなフェイスパックが販売されていて、お肌のお手入れもはかどる今日このごろ。ついに、東北三大祭りのひとつ、「ねぶた」になりきれちゃうフェイスパックが登場したようです。

青森県の「ねぶた」といえば、豪快な武者の大きな燈籠(とうろう)。アレになりきれる日がくるとは……。このフェイスパックを装着して、ラッセーラ! ラッセーラ! と叫んだら、気分は青森の夏。楽しみながら東北美人になれるかも♪

【「ねぶた」になりきれるフェイスパックだよ!】

CUTE UPから発売されている「NebutaFace あおもり美肌パック」は、青森の女性たちが作り上げたというねぶた顔のフェイスパック。青森県産の保湿成分3種類を中心に、計11種類の美容成分が配合されているといいます。

フェイスパックのデザインは、勇ましい「青森ねぶた」と、ちょっとかわいい「金魚ねぶた」の2種類。それぞれ1枚ずつがセットになっていて、価格は1800円(税抜)です。

ご祝儀袋をイメージしたパッケージの中には、フェイスパックのほかねぶたや青森の魅力を紹介するリーフレットも入っているそうです。英訳付きとのことなので、海外のお友だちへのおみやげにもイイね!

それにしても、まさか「ねぶた」になりきれる日がくるとは……。

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る