期間限定が惜しい…!

モスバーガーでは2016年3月22日、「クリームチーズテリヤキバーガー」を5月下旬までの期間限定で発売した。

モスの名物「テリヤキバーガー」をアレンジした新商品。和風のテリヤキと洋風のクリームチーズは合うのだろうか...と思いきや、食べてみた人からは絶賛が相次いでいる。

ポテトに付けたらこれまたウマい

赤みそ、白みそとしょう油を使ったオリジナルのテリヤキソースを絡めたパティ(肉)に、たっぷりのレタスと、北海道産を中心に数種類のクリームチーズをミックスし、さらに国産バターを加えてコクを出したモスオリジナルのクリームチーズをのせた。パティは大豆由来の植物性たんぱくを使用したソイパティへの変更も可能だ。

通常のテリヤキバーガーはマヨネーズを用いていて、モスファンにはその味が親しまれているはず。クリームチーズとテリヤキの相性は一体どうなのだろうか?

ネット上では、

「なにこれちょう美味い。テリヤキといえばマヨネーズという固定観念が崩れ去った。テリヤキはクリームチーズに合わせる方が美味いと思った」
「マヨネーズみたいな役割でクリームチーズがいるんだけど、マヨネーズよりも柔らかな味わいでチーズ好きとしては大満足です」
「チーズとテリヤキソースって合うんだなぁ。これ定番メニューにしてほしい」

など、高評価が続出。マヨネーズよりクリームチーズの方が気に入った人までいるようだ。

クリームチーズということでこってりしているのでは...と思う人もいるかもしれないが

、「意外にあっさりしてて食べやすい」との報告があり、胃もたれの心配もなさそう。
「袋にクリームチーズが残っちゃったから、ポテトに付けてみたら、これも美味しかった!」

との書き込みもあり、これから食べる人は参考にするといいかも。

今回の商品はビーフパティを使ったものだが、あまりの美味しさから「クリームチーズテリヤキチキンバーガー」を切望する声も複数上がっている。

価格は390円。また、パティを2枚使用した「クリームチーズダブルテリヤキバーガー」も同日発売した。こちらは510円(いずれも税込)。