10日、タイ華字紙・世界日報は、中国が海外で購入した物品に対する税関検査を強化したことについて、「中国人消費者の海外での爆買い熱に水を差すものだ」と伝えた。写真は上海の税関。

写真拡大

2016年4月10日、タイ華字紙・世界日報は、中国が海外で購入した物品に対する税関検査を強化したことについて、「中国人消費者の海外での爆買い熱に水を差すものだ」と伝えた。

広東省深セン市と香港の間に位置する深セン湾出入国検査場で9日、抜き打ち検査が従来の4倍に当たる1分間に4人の割合で行われた。これまでは、国外で買った物品を持ち帰る場合の免税範囲(1人当たり総額5000元=約8万円以内)を超えていても課税されないケースがあったため、税関検査の強化に旅行客からは不満の声も聞かれた。上海の浦東国際空港の税関検査も従来の2倍ほど強化されている。(翻訳・編集/柳川)