ディカプリオ演じるグラスが復讐の旅の果てに見出すものとは?

写真拡大

レオナルド・ディカプリオ主演の映画「レヴェナント 蘇えりし者」が2016年4月22日から全国の映画館で公開される。

1823年、アメリカ北西部を行く狩猟の旅の途中で、ヒュー・グラス(ディカプリオ)はハイイログマに襲われ瀕死の重傷を負い、足手まといだと仲間から置き去りにされた上、最愛の息子・ホークを殺されてしまう。

激しい怒りと絶望はグラスに力を与え、奇跡的に蘇りを果たし、裏切り者の追跡を開始するが、極寒のフロンティアは危険に満ちていた。過酷なサバイバルの旅を通じて新しい自分へと生まれ変わっていくが―。

第88回アカデミー賞では年度最多の12部門にノミネートされ、主演男優賞(ディカプリオ)、監督賞(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)、撮影賞(エマニュエル・レベツキ)3部門を受賞。実話に基づく物語を、マイナス20度の極寒の地でのロケ、人工的な照明を一切用いない自然光のみで撮影するなど壮大に描く。音楽には坂本龍一も参加する。