BMW初のEVである「BMW i3」の特別限定車「BMW i3 Celebration Edition Carbonight(セレブレーション・エディション・カーボナイト)」が40台限定で登場しました。

1

同車は、日本で売れ筋となっている647 cc直列2気筒エンジン(発電用)付きBMW i3レンジエクステンダー装備車がベース。

先進的なCFRP製ボディ骨格の上に、BMW i3で唯一モノトーン(単色)となる新ボディカラーの「フルード・ブラック」を採用し、都会の夜に映えるクールでスタイリッシュな雰囲気が漂っています。

ほかにも、精悍なフロントマスクをさらに際立たせるとともに、優れたエネルギー効率を誇るLEDヘッドライト、ダイナミックかつ存在感あふれるデザインが特徴的な大径20インチアルミホイールを用意。

また、快適な室内空間を確保すると共に洗練された佇まいを強調するサンプロテクションガラスなどが特別に装備。

インテリアでは、前席シートヒーターをはじめ、シート、ルーフ・ライニング、フロアにリサイクル繊維(PET)が採用された、明るくモダンなカラム・グレーのインテリアBMW iインテリア・デザインLOFTに、12個のスピーカーが臨場感あふれる音場を再現する「harman/kardon HiFiスピーカー・システム」を用意。

また、カーボン製iPhoneカバーケース、「harman/kardon AURA STUDIO(ワイヤレス・ホーム・スピーカー・システム)」、自宅への充電設備(e-インストレーション)の無償設置または「BMWサービス・インクルーシブ」なども購入特典として提供されます。

車名は、BMW i3の特徴である「カーボン」、新色「フルード・ブラック」が都会の「夜(ナイト)」に映えることにより、それらを組み合わせた「Carbonight(カーボナイト)」から命名されたそうで、価格は598万円です。

(塚田勝弘)

BMW100周年記念の特別仕様車第一弾!40台限定の「BMW i3 Celebration Edition Carbonight」が登場(http://clicccar.com/2016/04/12/365297/)