LINEを効果的に使って気になる彼との関係を進展させる方法(Photo by Zinkevych)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】気軽にメッセージがやり取りできるLINEは恋愛に欠かせないツールとなっていますね。けれども気になる男性とのメッセージが続かない、会話が盛り上がらない‥とうまくLINEが使えていないと思っている女性も多いのではないでしょうか?そんなあなたに恋愛に効果的なLINEの使い方を紹介したいと思います。

【さらに記事を読む】恋は駆け引き!男心をくすぐるLINE送信のタイミング5つ

♥メッセージを送る時間が重要


後で読んでもらえればいいや、と自分の都合の良い時間にメッセージを送っていませんか?毎日忙しい男性はメッセージが来ていても、後で返すつもりで読んだまま忘れてしまうことがあります。

結果、既読スルーなんて悲しいことになるときも…。そんな事態を回避するためにもメッセージは男性が返しやすい時間に送ると返信率が上がります。

例えば仕事が終わって家でゆっくりしていそうな時間帯など、彼の行動パターンをこっそり探ってみると良いですね。

♥プロフィールアイコンにひと工夫


プロフィールのアイコンはとびきり写りの良い自撮り写真!という人もいると思います。自撮りももちろん良いですが、アイコンに彼の興味のある画像を使うのもおススメです。

犬を飼っている彼ならおもしろい動物の画像や、旅行好きの彼にはあなたが出掛けた場所の写真など。トークの画面で必ず目に入るアイコンなら、メッセージを送るネタに困ったときも会話のきっかけに使えます。

♥トーク復活にはイベントを活用


毎日続いていたLINEのやり取りがなんとなく途切れてしまった。でも返事を催促するようなメッセージは送りたくないですよね。

そんなときはその日のイベントを利用するという方法もあります。誕生日やハロウィンといった大きなイベントから、肉の日(2月9日)やいい夫婦の日(11月22日)などの毎日ある◯◯の日も使えます。

おもしろいメッセージを送れば彼も思わず返信したくなっちゃうかもしれませんよ。

♥既読と返信は緩急がポイント


彼からメッセージが届くと嬉しくてすぐに返信をしたいのに、焦らせるためわざと既読無視をする。

これは本当に効果的なのでしょうか?デートのお誘いに返事を遅らせればあまり行く気がないのかな、と思われてしまう可能性があります。

また、彼の体調が悪いような内容のメッセージにはすぐに返信した方が女性らしい気遣いを感じますね。逆にすぐに返信し過ぎると今度は相手にプレッシャーを与えてしまいます。

彼の都合や状況に合わせて返信のタイミングを見極めた方が良いでしょう。

♥LINEから電話につなげる


彼と親しくなるために電話で直接話してみたくても、こちらからかけるには勇気がいりますよね。

そんなときこそLINEが使えます。突然電話をかけるのではなく、メッセージのやり取りから彼に余裕がありそうなら、今電話してもいいかな?と聞くことができますよ。

これはリアルタイムで彼の様子がわかるLINEだからこそ使える方法です。彼の方も急な電話に驚くことなく、今までメッセージでやり取りしていた話題からスムーズに話ができるのでお互い楽しく電話できますよ。

いかがでしたか?

LINEは毎日のようにしていても、好きな男性相手だとなんだか上手くいかない…。

そんなときは紹介した方法を使ってみて、あなたの恋をぐっと前進させてくださいね!LINEがあなたの恋の最強の武器になってくれることでしょう。(modelpress編集部)