ネガティブ女子でも恋愛したい!自信を持って恋愛できる方法5つ(Photo by danr13)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】恋に跳び込むには、やはりある程度の自信が必要です。しかし、自分に自信がないと中々自分では行動できないですよね。そこで、今回は自信をつけるためのコツをご紹介。自分に自信をつけて恋愛に積極的になりましょう。

【さらに記事を読む】寝てる間に恋が成就するおやすみLINE5選

◆相手の褒め言葉を手帖に書き込む


自分に自信がない女性は大体の場合、厳しい家庭環境によって褒められることに慣れずに育っています。

自分の身近な人から「あなたはこういう所がダメ」、「あなたにはコレは向いてない」と毎日毎日言われてしまうと、いつの間にか軽い洗脳状態に陥ってしまいがち。

「自分は本当にダメな人間なんだ」と思い込んでしまうのですが、大切なのは「呪いの言葉」ではなく「魔法の言葉」です。

昔言われた言葉に今も呪われているのであれば、他の人から言われた「褒め言葉」を手帳に書き残しつつ「魔法の言葉」や「呪いを解く呪文」もきちんと頭にたたき込むようにしましょう。

◆「絶対に1位を取れるところ」で戦ってみる


自分に自信がない女性は、負けることや挫折経験に慣れきっていたりします。

そういった女性は「自分が1位を取れない場所に跳び込んでいく勇気」はあっても「自分がカンタンに1位を取れてしまう場所に跳び込もうという気持ち」は大きくありません。

それ故にますます自信を失っているのですが、「1位になった」という経験ほどその人に自信を与えてくれるものはありません。

気が進まなかったとしても、絶対に1位になれる勝負を何度も何度も重ねると、コツコツと「自信の貯金」をおこなうことができるので、試してみてください。

◆約束ノートを作り言霊を強くしてみる


約束を破りがちな女性は、だんだんと自分の言葉に不信感を抱くようになり、自分の言動に自信を持てなくなってしまいます。

もし、「今からでも自分の言霊を強くしたい」と思っているのであれば、約束ノートを作ってみましょう。

自分がやるべきことを書き、守れたら左側に○をつけていくようにします。細かな約束もその都度書くようにしてくださいね。

このように小さなことをコツコツやっていくことで、「○」の数だけ自分の言動に自信を持てるようになります。

◆友達といっしょに何か資格を取ってみる


周りからも証明されるような自信をつけたいのであれば、資格取得がおすすめ。一人でできるのが不安なのであれば、周りの友達と一緒に取ってみてはいかがですか?

周囲にもいるのであれば、その女性と同じテキストを使うので、心強いはずですよ。

勉強の進み具合はSNSなどに書き込んで共有してみると、おたがいの進行具合をチェックできるのでおすすめです。

◆実力を得たときにおまけでついてくるものが自信


自信は、家で寝ているだけでは身につきません。必死で勉強し、運動し、実力が身についたときにはじめて自信を得ることができます。

つまり、自信をつけるということは大変な労力を伴うことではあるのですが、しっかり精進することができれば5年後、10年後には今の倍の倍素敵な女性に変身しているので、毎日コツコツ努力を続けてみてください。

いかがでしたか?

自信は挑戦する気持ちさえあればそれを種にしつつ育てることができます。

また、どんな人でも、誰から笑われたとしてもがんばり続けていれば必ず芽は出ます。

諦めて何もせずにいるとますます自信を失ってしまうので、がんばれそうなところからがんばりはじめてみてください。(modelpress編集部)