この時期から始めると効果が実感しやすい!星座別・健康&美容度がアップするケア習慣

写真拡大

花粉症や変わりやすい気候のせいで、春は体調が不安定になりやすいという人もいるのでは? 星回りを見ても、今は“身体性”を表す牡牛座に、“認識”という意味を持つ水星が位置していることから、体に意識を向けると問題点を見つけやすいタイミングのよう。

「そのため、健康や美容に悩みを抱えている場合、この時期にケアをスタートすると、スムーズに状態を改善することにつながります」と、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。さっそく星座別に教えてもらおう。
◆火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

火の星座から見て、水星が“食”を示す角度にある。食生活の影響が体に表れやすいからこそ、ふだんの習慣を見直して。まずは、食事日記をつけたり、食事の写真を撮ったりすることで、食生活を管理することからスタートを。栄養の偏りを目にすることで、改善しようという意識が高まって、食材の選び方や食事の摂り方を変えることに抵抗感が減るはず。その結果、ダイエットや美肌の効果も実感できるかも。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

土の星座に対して、水星は“内的要因”を意味する角度に。これにより、薄着になってきた最近、冬場の“気のゆるみ”が原因のボディラインの崩れを痛感しているみたい。この時期に、ジムでコツコツと鍛錬するのがおすすめ。本来は努力を積み重ねるのが得意な土の星座だから、目標設定とスケジュールの確保をきちんとすれば、無駄な脂肪を落とすことができるはず。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

水星が“物理的要因”を意味する角度にある風の星座は、下着類や靴がボディラインや皮膚に影響を与えている可能性が。フィッターに相談してみると、ブラジャーやパンティのサイズが合っていなかったためにボディラインが崩れていた、靴が合っていないために骨格のゆがみを引き起こしていた…といった事実を発見できそう。この機会に下着や靴の正しい選び方を学ぶことができれば、美しいボディラインを保てるように。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

水の星座に対し、水星が“人から見える場所”を意味する角度にある。そのため、この時期は顔周りに焦点を当てて。シワやシミ、たるみなどが気になるなら、スキンケアを選び直したり、マッサージなどを始めたりすると、自分にあったケアを見つけやすいタイミングなので効果が出やすいかも。この時期に新しいメイクアイテムを入手したり、今までやったことのないメイク術にチャレンジしたりすると、ビューティ度がアップするはず。

今週から始めたケアは、露出が本格化する夏に効果が実感できるのだそう。健康的な美しさで注目を集めるために、アドバイスを取り入れて。

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『スピリチュアルアロマテラピー事典』(河出書房新社)などの著作がある。