才色兼備!2人の日本人女性が手がけた、肌がよろこぶ「アンダーウェア」

写真拡大

日本人女性2人が手がけるアンダーウェアブランド「Pasquet(パケ)」。ランジェリーデザインを学んだ彼女たちは、現在フランスを拠点に活動しています。

シンプルな美しさと上質な素材

ミニマムで美しいデザインとカラーが女心を掴みますが、機能性もばっちり。まず、素材はコットンにシルクと肌にやさしい天然素材をセレクト。確かなカッティングと日本の縫製で、身体に気持ち良くフィットします。触れた時の触感にまで配慮されているのがうれしいですよね。

すべてのブラがノンワイヤーにも関わらず、確かな技術でそれぞれの素材の特性を活かして設計されているため、しっかりホールドされます。バストが垂れてしまう原因の「クーパー靭帯」も保護できるので、快適に身につけられますよね。

ホックやアジャスター部分がゴールドなど、ディティールもかわいい♡

オンラインで下着を買うのはドキドキしますが、サイトに詳しく説明や表記があるのでご安心。シルクシリーズのブラは9,250円から、コットンシリーズのブラは6,920円から。ギフトボックスのデザインだってとっても上品。だから、自分へのごほうびやパートナーへの贈り物にもぴったり!

2016年6月には、リゾートコレクションが発表されるので、気になった方はぜひサイトをチェック!

Licensed material used with permission by Pasquet