著者撮影

今年も引き続き注目されているベトナム中部の港町・ダナン。空港から市街地までタクシーで5〜10分、ビーチエリアまでは10〜15分といったアクセスの良さも魅力のひとつ!

キレイな海が広がるダナンを訪れたら、必ず食べておきたいのが新鮮なシーフード!今回はダナンの海沿いにあるローカルに人気の海鮮バーベキューのお店をご紹介します。

 

オープンエアの空間で味わう絶品シーフード「Quan Be Man」


OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

ダナンのビーチ沿いには、新鮮なシーフードをその場で調理してくれるオープンエアのお店が並んでいます。その中でも、ローカルのお客さんで特ににぎわっているのが「Quan Be Man(クアン・ベーマン)」。同じ通り沿いには2号店もあり、そちらも大盛況です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

まず、空いている席を見つけて席に着きましょう。すると、店員さんが人数分のおしぼりとメニューを持って来てくれます。次に飲み物(おすすめは、ご当地ビールのLARUE(ラルー)!)を注文したら、店内の奥に設置された鮮魚コーナーへと移動します。

 

おつまみを売りにくる行商の女性も


OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

テーブルに着くと(又は食事中)、カットフルーツやピーナッツなどのおつまみを持った行商の女性が色々とおすすめしに来てくれます。食べたいものがあれば、注文しましょう。

注意点ですが、彼女たちはお店のスタッフではないため、お会計は食事の最後に別会計で支払うということです(席を立つころにテーブルに料金を徴収しに来ます)。 1459583156著者撮影

左:ラルービール
右:行商の女性から買ったうずらのゆで玉子(塩コショウつき) 1袋 1万VND(約50円)

 

1.魚介類を選ぶ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

注文後にテーブル番号を聞かれるので、席を立つ前に、自分のテーブル番号を確認しておきましょう。そのあと、鮮魚コーナーをじっくりと見て回って食材を選びます。中には普段から見慣れているお魚や、見たことがないものまであって、見ているだけでも面白いですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

海老だけでも、こんなに種類があります。 種類、大きさによって値段が変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

活きた巨大ロブスターも!

 

食材が決まったら、鮮魚コーナーのまわりで待機しているスタッフ(若いお兄さん)を呼んで、食べたい魚介類をほしい分だけをとってもらい、重さを計ってもらいましょう。

 

2.調理方法と味付けを指定する


OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

普段食べられない珍しい食材にチャレンジするのも旅の一興。壁のメニュー表には魚介類の名前(ベトナム語と中国語)とその日の1kgあたりの価格が書かれています。

中には英語が話せるスタッフもいますが、「外したくない!」という人のために、日本人になじみのある魚介類、調理方法と味付けのベトナム語を紹介します。現地の発音に近い読み方をカタカナで表記しましたが、伝わらなければ、メモ(またはこのページの画面)をスタッフに見せてみましょう。

筆者の場合、“ヌォン(Nướng、焼くの意味)”のカタカナ発音がまったく伝わらず、結局、英語ができるスタッフのほうが察してくれて「BBQ?」と聞いてくれました。

 

〇魚介類



Mực(ムック)・・・イカ
Ghẹ(ゲー)・・・ワタリガニ
Tôm hùm(トム フム)・・・ロブスター
Tôm sú(トム スー)・・・ブラックタイガー
Hàu / Hào(ハウ / ハオ)・・牡蠣
Sò huyết(ソー フェット)・・・赤貝
Nghêu(ゲウ)・・・ハマグリ

 

〇調理法



Hấp(ハップ)・・・蒸す
Luộc(ルォック)・・・ゆでる
Nướng(ヌォン)・・・焼く
Xào(サオ)・・・炒める
Rang(ラン / ザン)・・・炒る、炙る
Chiên / Rán(チン / ザン)・・・揚げる

 

〇味付け



Muối(ムォイ)・・・塩
Tiêu(ティエウ)・・・胡椒
Ớt (オット)・・・唐辛子
Bơ(ボー)・・・バター
Me(メー)・・・タマリンド
Dừa(ユア / ズア)・・・ココナッツ
Nước tương(ヌックトゥーン)・・・ベトナムの大豆醤油
Sả / Xả(サー)・・・レモングラス
Phô mai(フォー マイ)・・・チーズ
Mỡ hành(モー ハン)・・・ネギ油

 

※ベトナム料理の名前の付け方は「食材名+調理方法+味付け 」が基本となります。

<例>
Nghêu(ハマグリ)+ hấp(蒸す)+ sả(レモングラス)=ハマグリのレモングラス蒸し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

奥の厨房からは、つぎからつぎへと出来上がった料理が運ばれてきます。食べてみたいものがあれば、一番カンタンな方法として「あれと同じものをください」というふうに注文するか、スタッフにおすすめを聞いてみるのがいいでしょう。

 

ラルービールとシーフードで至福のひとときを


参考までに、「Quan Be Man」で筆者が食べた料理を紹介します。もし、この中で食べてみたいものがあれば、スタッフに画像を見せて注文するとカンタンかと思います。

 
ハマグリのレモングラス蒸し(Nghêu hấp sả、ゲウ・ハップ・サー)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

 
海老の塩唐辛子焼き(Tôm nướng muối ớt、トム・ヌォン・ムォイオット)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

 
大きいハマグリのネギ油焼き(Nghêu nướng mỡ hành、ゲウ・ヌォン・モーハン)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

 
こちらは、海鮮料理に欠かせない、ライムの絞り汁+塩+黒コショウを混ぜ合わせたタレ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

 
空芯菜のにんにく炒め(Rau muống xào tỏi、ラウムォンサオトーイ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA著者撮影

 
これらの料理の他にビールを数缶頼んで、お会計は合計40万VND(約1,940円)でした。

筆者のおすすめはハマグリのネギ油焼き。ネギ油焼き(nướng mỡ hành)は他の貝で食べても絶対おいしいと思いますので、ぜひ一度お試しください。

注文方法の難易度が高めではありますが、ダナンに来たら、ぜひ新鮮で安くておいしいシーフードを満喫してほしいところ。オープンエアの開放的な雰囲気で、海風にあたりながら食べる海鮮バーベキューとビールは格別なおいしさですよ。

 

※日本円表記は、2016年4月10日の為替レートに準じます。

 

(text & photo:グッチ)

 

ぐるりホーチミン歩き 〜美味しいと可愛いを探して〜
その他の記事を読む>