違法カジノ賭博 桃田賢斗とバドミントン協会を待ち受ける「いばらの道」

ざっくり言うと

  • バドミントンの桃田賢人と田児賢一が、違法カジノ店で賭博をしていた問題
  • 桃田は処分期間中も五輪への夢と競技力を保ち続けられるのかと筆者
  • また協会にも桃田を見届ける覚悟があるのかと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング