10日、北朝鮮の海外レストランの従業員らが集団で脱出し、韓国に入国したことを受け、北朝鮮の宣伝媒体が脱北者らをユダに例えて、「人間のくず」などと批判した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月10日、韓国・KBSによると、北朝鮮の海外レストランの従業員らが集団で脱出し、韓国に入国したことを受け、北朝鮮の宣伝媒体が脱北者らを、イエスをローマ兵に売り渡した弟子のユダに例え、「人間のくず」などと強く批判した。

北朝鮮の韓国向け宣伝ウェブサイト「わが民族同士」は、「ユダらの寿命」と題する動画を公開し、脱北者らを「祖国を裏切り、敵対勢力の反共和国人権謀略騒動に積極的に便乗する21世紀のユダ」と批判した。さらに、韓国で活動する脱北者団体の代表らの写真や実名を載せ、「祖国や家族を見捨てた者は金に執着する醜い人間。米国や韓国をはじめとする敵対勢力から1銭でも多く金をもらおうとする」などと主張した。また、「米国などの敵対勢力は脱北者らにわずかな金を与え、誰かの崩壊というばかげた夢をかなえようとしている」とし、「ユダらを巻き込んで反共和国人権謀略騒動を繰り広げる敵対勢力は天罰を免れない」などと威嚇した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「宗教の自由もない国が何を言っているの?ユダがどんな人物か分かっているの?」
「キリスト教を弾圧する国が聖書に出てくるユダに言及するなんて、矛盾していないか?」

「北朝鮮の発言にいちいち反応しない。これが正解」
「脱北者らの家族は厳しい処罰を受けることになるのでは?北朝鮮は本当にひどい国」

「脱北者は北朝鮮のスパイの可能性もあるから気を付けて」
「北朝鮮メディアはどうしてそんなにかわいいの?まるで小学生が書いた文章のよう」
「そんなことを主張しても世界の笑い者になるだけ。本当に恥ずかしい集団だ」

「韓国の芸能人らは北朝鮮から笑いのセンスを学ぶべき」
「金正恩(キム・ジョンウン)がイエスだということ?ずうずうし過ぎる」
「金正恩体制が嫌なら韓国に来ればいいし、朴槿恵(パク・クネ)体制が嫌なら北朝鮮に行けばいい」(翻訳・編集/堂本)