伊集院光

写真拡大

11日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)で伊集院光が、フリーアナウンサーでタレントの安田美香の大失態に、驚愕する一幕があった。

番組は初回放送を迎え、冒頭からパーソナリティの伊集院光が、アシスタントの安田を紹介した。伊集院はまず、番組開始にあたって「まともでしっかりした」人材ばかりが集まったと、アシスタント候補のオーディションでの印象について説明。そのうえで、伊集院は「まともじゃないの、雑なやつはいないの?って聞いて送り込まれたのがキミなワケ」と、安田が番組出演するに至った経緯を明かした。

そして伊集院は、そんな安田が、この日に早速「やらかした」エピソードを話し始める。伊集院は朝6時過ぎにスタジオに到着したそうだが、そのときすでに安田がスタジオ入りしていたそう。しかし安田は、コートを着込んだまま、涙目になっていたのだとか。

伊集院は「なにがあったの?」「スタッフに怒られたの?」と心配して声をかけたそうだが、実は安田が落ち込んでいた理由は「洋服を着てくるのを忘れました」というものだったそうだ。

伊集院は「考えられない!」「タレントでその失敗した人、ひとりも見たことない!」「コート姿で『洋服を着てくるのを忘れました』ってもう変質者だよね」と散々ツッコミを入れて、笑いを誘った。

すると、安田は「パジャマ着てたんです!」と説明をし始める。安田いわく、気合十分に化粧をしっかりと済ませ、準備万端だったそう。TBSに到着した安田は「頑張るぞ!」「おはようございます!安田美香です、お願いします!」と、勢いよく挨拶した後、コートを脱いだところ、なんとパジャマを着ていたのだという。

安田は信じられない失態に「パジャマだったんですよ…あります、こんなこと?」「ビックリしますよね」と自身も驚いたと語った。伊集院が「知らないよ!」と厳しいツッコミを入れると、安田は「興奮しすぎて、朝どうやって身支度してきたか記憶がないんです」と、興奮状態のための失態だったと明かした。

伊集院が「サザエさん超え(ている)、ズルいわ〜。そういうのズルいわ〜」とイジり始めると、安田は「ほんとに申し訳ないです」「マネージャーさんの服を借りまして、ちゃんと着替えました」と放送開始前に、パジャマから着替えたことを報告していた。


【関連記事】
伊集院光 ショーンK氏降板に関しての「報道ステーション」の姿勢を疑問視
伊集院光がTBSラジオから受けた厚遇に驚き ハイヤーで迎えに来る
伊集院光 中卒を自称し怒られた過去「学歴詐称してるんじゃねえよ」