元SKE今出舞さんが初単独主演

写真拡大

元SKE48研究生で女優の今出舞さん(22)が初めて単独主演を務める舞台「透明少女」が、2016年4月9日から東京・新宿村LIVEで始まった。

今出さん扮する女子高生を巡る騒動描く

ASSHを主宰するまつだ壱岱さんの脚本・演出で、若手俳優を擁する劇団「LIVEDOG」がプロデュースした。今出さん扮する女子高生の本田圭がひょんなことから透明人間になれるというスプレーをかけられたところから巻き起こる騒動を描く。

今出さんは、公演ごとにそれぞれ「チーム・ルビー」「チーム・エメラルド」のメンバーらと共演する。今出さんの相手役は、「チーム・ルビー」は人気ファッションモデルの小南光司さん、「チーム・エメラルド」は舞台「ラズベリーボーイ」シリーズの秋葉友佑さんが務める。

今出さんは、「せっかくのこのチャンスを無駄にしないようキャスト全員で素敵な舞台を作り上げることができればいいな」と話している。

舞台は、全14公演。前売券は、S席が6500円、A席が5000円。公演は、4月17日まで。問い合わせは、チーム・ビスコ(070-6565-0395)へ。