ひま過ぎる夜は、家でフットネイルをするに限る

写真拡大

突如、夜に襲ってくる「ネイルチェンジしたい!」という衝動。

でも、明日も早いし、凝ったネイルをいまからすると、ますます寝るのが遅くなる...。

そんな夜は、さくっと塗れてすぐ仕上がる簡単でかわいいフットネイルが「ネイル欲」を沈めてくれそう。

手持ちのネイルを大集結

フットネイルで試したいのは、カラフルネイル。見えないところに遊びを入れるのが楽しいのです。手持ちのネイルをすべて取り出して、色を考えるのも楽しい。

A photo posted by ⋆19❼⋆ (@80232ko) on

手持ちのネイルを一色ずつ、ランダムに塗るだけ。色の配置などあれこれ悩まず、思いつくままに。

A photo posted by ⋆19❼⋆ (@80232ko) on

5〜6色を組み合わせて、フレンチネイルの要領で爪の先にちょんちょんとつけていくだけ。簡単かわいい!

A photo posted by ⋆19❼⋆ (@80232ko) on

こちらも手持ちの色をランダムに、ネイルのはけの太さを利用してペンキ感覚で塗っていく。

親指だけ。少し凝ってみる

大きな親指の爪だけ、ちょっとデザインを入れるとたちまちデザイン感が出ます。すべての指をやろうと思うと時間がかかるけれど...親指の2本だけなら、ちょっと凝ったデザインができそう。

A photo posted by Sayaka (@sayakayas) on

カラフルなラメの入ったネイルを親指に塗るだけで、華やか。ラメの密度の濃いものをベースにすると美しく仕上がります。

今の季節に映えそうな、マリン風ネイル。親指をネイビーやブラックのボーダー仕様にするだけ。

やっぱり単色ネイルが好き

大人らしいのは、やはり潔く1色だけ使った単色ネイル。丁寧に塗られた単色ネイルがあしらわれていると、細部まで気を使っている女性だな、という好印象に。

A photo posted by non (@non.kao) on

これからのサンダルの季節。どんなサンダルのカラーにもマッチするのは赤ペディキュア。

A photo posted by @yukkopooh on

足だからこそOKのネイビー。ストーンを少し散らすと、エッジィな雰囲気にももっていける。

A photo posted by kalm (@nailsalon.kalm) on

足なじみ抜群なベージュ。ちょっと地味かな...と思いがちですが、実は垢抜け度No.1だったりも。

手は月イチでサロンにおまかせ。だからこそ、足はセルフで気分によってチェンジ。これからの季節は、サンダルのカラーやデザインに合わせて更新するのが、密かな夜の楽しみの一つになりそう。

top image via Shutterstock