女優・小雪さんの色白美肌‥ヒミツは「手作りヨーグルトパック」にあり!

写真拡大

 3人の子どもを育てながらも、長瀬智也主演ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)などで、その美しさと色っぽさを見せていたのが女優の小雪さん。アラフォーとは思えないその美肌のヒミツは、いったいどこにあるのでしょうか。

「小雪さんが実践しているといわれる美肌対策のひとつが、手作りのヨーグルトパック。保湿効果も高く、古い角質や毛穴の汚れを落とすとともに、過剰なメラニン色素もはがしてくれる働きのあるAHA(フルーツ酸)を含有したヨーグルトが、あの色白美肌を維持する秘訣といわれています」(女性誌記者)。

 そんなヨーグルトパックの作り方は、以下のとおりです。

【1】ヨーグルトに小麦粉を少々混ぜる

ヨーグルトは無糖のものを選んで。ヨーグルトだけでは塗っても垂れてしまうので、小麦粉で少し固めて垂れにくくする。

【2】お好みでハチミツや牛乳などを加える

保湿効果の高いハチミツやオリーブオイル、美白・シミ予防などにはたらく牛乳のほか、乾燥肌対策に効くココア(無糖のものを選ぶ)や、皮脂分泌を抑えてくれるドライイースト、また殺菌効果がありニキビを防いでくれる緑茶(パウダー状のもの)、同じく皮脂の過剰分泌によるニキビなどの肌トラブルを防いでくれるきなこ‥‥など、目的に応じて好きなものを混ぜて。

 ちなみに小雪はエゴマの実をすりつぶしたものを混ぜているのだとか。エゴマは抗酸化作用が高く、保湿効果だけでなく肌細胞の老化を防いでくれるはたらきがあるといわれています。これがいつまでも若い肌を保つポイントなのかもしれませんね。

 ヨーグルトパックができたら、これを顔に塗って5〜10分おいてからぬるま湯で流せばOK。古い角質を落とすピーリング効果が高いので、あまり長い時間おいておかないよう注意してください。

 これでくすみやザラつきのない、つるつるの美肌が手に入るはず!