『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 (C) 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J.K.ローリングが初めて映画の脚本に加わり、映画のために書き下した新たな魔法の物語『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。この作品の最新映像が全世界で同時解禁となった。

[動画]『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』最新映像

本作は、あの“ホグワーツ魔法学校”の卒業生で魔法学者のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)が主人公。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな面もあり、魔法動物をこよなく愛する変わり者、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。

そんなスキャマンダーが、魔法動物を求めて世界を旅して辿り着いたニューヨークを舞台に、逃がしてしまった魔法動物の追跡をめぐって、予期せぬ大冒険がはじまっていく。

到着した映像では、スキャマンダーと、ハリー・ポッターの先生として知られているダンブルドア校長との関係も明かされる。また、これまでに解禁された映像では、一切姿を見せなかった魔法のトランクの中に潜む魔法動物が、本映像では手先のみだが確認できる。さらに、映像の最後にはスキャマンダー自身が、まるでドラえもんの引き出しや四次元ポケットのように、魔法のトランクの中に入っていく姿も描かれている。いったい、どんな中身になっているかも気になるところだ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日より全国公開となる。

【関連記事】
『ハリー・ポッター』新シリーズの特別映像と主要キャラの写真解禁!
エディ・レッドメイン演じる『ハリポタ』新シリーズ主人公の写真初公開
『ハリー・ポッター』新シリーズの邦題が『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に決定!
『ハリー・ポッター』新作にオスカー俳優エディ・レッドメイン。J・K・ローリングも脚本家デビュー!