REDHORSE OSAKA WHEEL完成イメージ/画像提供:フェリスウィールインベストメント

写真拡大

【エキスポシティ/女子旅プレス】大阪・万博記念公園の日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」に、日本一の高さを誇る全高123メートルの大観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)」が2016年7月1日(金)にオープン。完成後は世界でも5番目の高さとなる予定だ。

【さらに写真を見る】座席シートや照明等の内装を特別に豪華にした、2基限定の「VIPゴンドラ」はデートにぴったり

◆高さ日本一、床面はシースルータイプでスリル満点


今夏新たに誕生する大観覧車は、1周の所要時間約18分。全ゴンドラは、座席シート以外の床面が透明ガラスとなったシースルー構造で、まるで空中に浮かんでいるような雰囲気の中、日本一の高さから抜群の眺望を楽しむことができる。

また、全ゴンドラは冷暖房が完備な上、幅広い座席シートを採用したゆとりある設計となっており、さらに世界で観覧車としては世界で初めての免震構造。

全72基のうち、座席シートや照明等の内装を特別に豪華にした「VIPゴンドラ」も2基限定で登場する。

◆観覧車を楽しんだ後はご当地グルメを堪能


また、観覧車チケット売り場の2階では、本観覧車のオープンに先駆け、昨年11月より観光セレクトショップ「REDHORSE MARUMIE PLAZA(レッドホース マルミエプラザ)」の営業を開始。

店内のカフェスペースでは、日本全国のご当地グルメやドリンクを楽しむことができ、観覧車のグランドオープン後には、オフィシャルグッズ等も多数登場する。
(女子旅プレス/modelpress編集部)

■REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)


住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
交通:大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩約2分
営業時間:10:00〜23:00(予定)
定休日:EXPOCITYに準ずる