「ピーターラビット展」渋谷で開催 - 自筆原画やスケッチ、作者の愛用品など200点以上を展示

写真拡大

「ピーターラビット展」が東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催される。会期は、2016年8月9日(火)から10月11日(火)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「ピーターラビットシリーズ」の作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、国内最大規模で開催される本展。ビアトリクス・ポターが、当時の家庭教師アニー・ムーアの息子、ノエル少年に向けて書いた絵手紙のキャラクターをきっかけに始まった、人気物語を紐解いていく。

1901年の自費出版『ピーターラビットのおはなし』の全原画44点から、水彩で描かれた絵本シリーズのスケッチや草稿、自然保護活動家としての活動の遍歴までが、3つの章に分けられ紹介。英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、彼女の愛用品など、日本初公開のものを含む200点以上の作品や資料が展示される。

前売券には、オリジナルデザインのグッズがセットになったものを展開。プチプレートとピンバッジがそれぞれ用意され、会場内の特設ショップで引き換えることができる。東京での開催以降、福岡や仙台、大阪、広島、名古屋にも巡回予定。「ピーターラビットシリーズ」の世界観を余すところなく紹介した本展に是非足を運んでみてはいかがだろう。

【概要】
ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展
会期:2016年8月9日(火)〜10月11日(火) ※会期中無休
会場:Bunkamura  ザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間:10:00〜19:00(入館は18:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
入館料:一般 1,400円、大学・高校生 900円、中学・小学生 600円、親子券 1,500円
※前売・団体は200円引き。
前売期間:2016年6月14日(火)〜8月8日(月)
チケット販売場所:Bunkamura、その他主要プレイガイド

■特別先行チケット
・先行ペア券「ともだち+(プラス)」2,000円(税込)
販売期間:4月14日(木)〜6月13日(月)
概要:当日一般券より1枚当たり400円お得。1人で2回使用も可。
など
■グッズセット前売券
・プチプレートセット券 2,000円(税込)
販売期間:6月14日(火)〜8月8日(月)
※数量限定、プチプレートは直径8cmの磁器
・ピンバッジセット券 1,800円(税込)
販売期間:6月14日(火)〜8月8日(月)
※数量限定、ピンバッジは3×1.4cmの銅製
※写真はイメージ

【巡回予定】
・福岡
福岡県立美術館 2016年10月28日(金)〜12月11日(日)
・仙台
2016年12月〜2017年2月
・大阪
グランフロント大阪  2017年2月11日(土)〜4月2日(日)
・広島
ひろしま美術館 2017年4月15日(土)〜6月4日(日)
・名古屋
2017年9月〜11月