永井理子の番組出演カット

写真拡大

日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2015‐2016」でグランプリに輝いた愛知県出身の“りこぴん”こと永井理子(18歳)が、『テラスハウス』新メンバーとして、ネットや地上波で放映中の『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』に出演することがわかった。りこぴんにとって本番組がレギュラー初出演になる。

[動画]テラハ菅谷哲也、大人になった!? 島袋聖南の下着話に今は興味なし?

同番組はシェアハウスに同居する縁もゆかりもない男女6人の青春模様を記録したリアリティーショー。その模様を四六時中カメラで追いかけ、彼らのキラキラした青春・友情・恋愛・夢・嫉妬・挫折といった、リアリティーショーならではドラマを記録していく番組だ。

2012年9月12日から2014年9月29日にかけフジテレビ系列で放送され、地上波終了後も『テラスハウス クロージング・ドア』と題して、2015年2月14日より劇場版が公開。現在はFOD(フジテレビオンデマンド)並びにNetflixで毎週火曜午前0時より先行配信され、地上波フジテレビにて毎週月曜深夜24時55分より放送中だ。

当時高校3年生だったりこぴんは、3月22日に渋谷・ヒカリエで開催されたイベントに登場し、見事“日本一かわいい女子高生”に選ばれた。そして、翌日には『テラスハウス』の番組出演オーディションを受け通過。現在、通信制高校4年生になった彼女は、それまで暮らしていた実家を出てテラスハウスに引っ越しを済ませ、現在は縁もゆかりもない男女5人とともに共同生活をスタートさせている。
 
番組出演が決定したりこぴんは4月9日に東京・国立代々木第一体育館で行われた日本最大級のファッション&音楽イベント「ガールズアワード」に出場し、初ランウェイにも挑戦。「初めは緊張してドキドキしてたんですけど、歩いているときは名前を呼んでもらえたりして楽しく歩けました。でも終わってから手が震えました」と振り返り、自己採点は「20点です」と控えめに答えた。

その後、行われた囲み取材では、番組スタジオメンバー・山里亮太(南海キャンディーズ)と2ショットで登場。入居メンバーをNetflixでの配信より先に公開することと、入居メンバーとスタジオメンバーとが公の場で対面することは、どちらも『テラハ』史上初のことで、会見冒頭、山里からは「この子誰?」という質問が。

最後に改めて番組出演の意気込みを聞かれたりこぴんは「テラスハウスに住んでから10日以上経ちました。素敵な恋は…チャンスがあれば! 東京にも、心の許せる人を作りたいと思っています。普通に暮らしていたら、出会うはずのなかった人たちと出会えたことは本当によかったなって思ってます」とキラキラした表情で答えていた。
 
りこぴんが登場するエピソードはFOD及びNetflixでは5月上旬頃配信予定で、地上波では6月下旬放送予定となっている。

【関連記事】
『テラスハウス』にも出演、今井洋介さんが31歳で死去
『テラスハウス』が映画化。番組ラストのつづきから始まる内容
[動画]『TERRACE HOUSE』イベントダイジェスト映像
【アイドル総研】アイドル界の登竜門「ミスコン」もグループの時代が到来!?