夫の6割が「結婚は不幸」!?何がそんなに不満なのか聞いてみた
 ひと昔前、世の男性にとって“結婚は人生の墓場”と言われていたが、現代の男性にとっても、結婚はどうやら幸せなものではないようだ。既婚男性の約400人に「結婚は幸せだと思う?」と聞いたところ、なんと63%が「不幸」と回答。不幸と答えた既婚男性200人にその理由を聞いてみた。

◆少ないお小遣いよりツライのは…

Q1:結婚生活の何が不満ですか?(複数選択可)
※35〜45歳の平均的な年収(400万円〜600万円未満)の既婚男性200人(以下同じ)

セックスレス:51%
お小遣いが少ない:46%
自分の時間がない:42%
妻が常に怖い:32%
休日の家族サービス:13%
家事&子育ての強要:12%
「安月給」と嫌みを言われる:11%
義理の親との人間関係:6%

 自由に使えるお金や時間に制限のある既婚者。それらを抑えて最も多かったのが、「セックスレス」(51%)です。「拒絶されるのが一番ツラい」(38歳・経理)といった声も。

◆少ないお小遣いで浮気もできない?

Q2:お小遣いはいくら?(月額)

1万〜2万円未満:53%
1〜1万円未満:19%
2万〜5万円未満:16%
0円:7%
5万円以上:5%

 年収500万円前後の場合、手取り月収は30万円弱。2万円未満が約8割を占める結果となったが、子供の教育費などを考えると、妥当な金額なのかもしれない。この金額だと、会社の飲み会には行けても、浮気はできなさそうだ……(妻の戦略?)。

◆独身に戻りたいけど、離婚は面倒

Q3:独身に戻りたいですか?

YES:61%
NO:39%

 結婚生活に不幸を感じているにもかかわらず、39%の人がNOと回答。離婚する煩わしさを考えると、現状維持を求める人は意外に多く、YES(61%)の中でも本気で考えている人は少ないようだ。

◆別れないのは子供のため

Q4:なぜ結婚生活を続けているのですか?

子供のため:58%
独身も不安:19%
妻を愛している:15%
慰謝料など金銭的な問題:5%
世間体:3%

 40歳子持ちとなると、子供も小学生以下とまだ小さい。そのため、離婚に躊躇する人が多く、アンケートも「子供のため」(58%)が一番多いという結果に。「妻を愛している」(15%)は、女性からするとちょっぴり切ない数字だ。やっぱり、結婚に愛は必要ないのだろうか……。

―どっちが不幸? 結婚できない男VS離婚できない男【8】 ―