忠実な色再現性で美しく、目にも優しい4Kディスプレイ

写真拡大

LGエレクトロニクス・ジャパン(東京都中央区)は、27型4K液晶ディスプレイ「27UD88-W」を2016年4月15日に発売する。

4K表示(3840×2160ドット)に対応したIPS液晶パネルを搭載。高精細で、どの角度から見ても色合いの変化が少なく自然で鮮やかな発色を実現。10bitカラー(約10.7億色)に対応し、sRGB99%以上の色域をカバー。DTP(デスクトップ・パブリッシング)など色再現性が重要な作業にも適するという。

ゲームシーンなどで画面のちらつきやカクつきを防ぎ、滑らかで自然な映像を出力するAMD「FreeSync」を搭載。「ブルーライト低減モード」や「フリッカーセーフ」など、長時間の使用による目の負担を軽減する機能を備える。

4K映像コンテンツ視聴に必須のHDCP2.2、HDMI2.0準拠の4K/60Hz出力に対応したHDMI端子×2、DisplayPort×1、データ転送や映像信号の入力、電源供給がケーブル1本でできる新規格のUSB Type-Cの各入力端子を搭載。

市場想定価格は8万2000円前後(税別)。