写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は、シティ・コンパクト「スマート フォーツー」に特別な内外装色を採用した特別仕様車「エディション 2」を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売する。

「スマート」は1998年、最小限のボディサイズに最大限の利便性・快適性・安全性・環境適合性を凝縮したマイクロコンパクトカーとしてデビュー。これまでに全世界累計販売台数150万台以上を記録し、日本での累計販売台数も3万台を超えている。

今回発売された「スマート フォーツー エディション 2」は、「スマート フォーツー エディション 1」の充実した装備・機能はそのままに、人気色の「ラリーレッド」「クリスタルホワイト」「ディープブラック」「イエロー」の4色のボディカラーを採用した。インテリアはブラック、またはブラック / ホワイトの組合せに。なお、トリディオンセーフティセルおよびフロントグリルはすべてホワイトとなっている。

計370台の限定販売で、「ラリーレッド」は201万円で100台限定、「クリスタルホワイト」は201万円で70台限定、「ディープブラック」は201万円で100台限定、「イエロー」は204万円で100台限定の販売となる(価格はすべて税込)。

(山津正明)