7日、ドイツの造船所で中国人客のための巨大クルーズ客船が建造中だ。資料写真。

写真拡大

2016年4月7日、参考消息網は独ラジオ局ドイチェ・ヴェレの報道を引用し、ドイツの造船所で中国人客のための巨大クルーズ客船が建造中だと報じた。

発注したのは米フロリダ州を本拠とするノルウェージャン・クルーズライン。長さ326メートルのこの船には乗客3900人、乗員1950人の収容が可能で、中国人客が3世代ツアーなど大人数で船旅を楽しむことを踏まえた設計が施されている。中国側への引き渡しは2017年4月が予定されており、営業開始後は上海と天津が出発地となるもよう。

中国は2020年に世界最大のクルーズ旅行市場に成長すると予測されている。今年の中国人クルーズ客は100万人に上る見通しだ。(翻訳・編集/野谷)