10日放送の「笑点」(日本テレビ系)で、林家木久扇が安倍内閣を皮肉った回答をする場面があった。

番組では、大喜利の問題として、育児休業に関するものが出題された。「笑点」メンバーがいろいろな職業の人になりきり、「育児休業を取った」と報告。そこで司会の桂歌丸が「どうなりました?」と聞いてくるのに対して、何か一言返すというものだ。

この問題に、木久扇は「日本の内閣の大臣全員が育休を取りました」と声を上げ、歌丸がすぐ「どうなりました?」と掛け合いの声を入れる。すると、木久扇は一言「別に支障がありませんでした」と答えたのだ。

歌丸はじめ「笑点」メンバーは思わずうなり声を上げ、「今日、調子いいっすね!」という声も飛んだ。そして木久扇は、この回答で座布団を一枚、獲得したのだった。

【関連記事】
「笑点」座布団運び・山田たかおが不動産王だった 副業で年商1200万円以上
笑点の大喜利で三遊亭円楽と春風亭昇太が座布団にダイブする珍事
「笑点」で司会の林家木久扇が大暴走 出演者からは反発の声