「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」で大人のスイーツ時間

写真拡大

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のカフェ「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」は、那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」とコラボレーションしたイベント「Aperitif(アペリティフ)」を、2016年4月22日から、毎月1回、金曜日の夜に開催します。

フランス・パティスリー界の第一人者がおもてなし

パリでは"食事前にお酒を楽しむ習慣"として根付いているアペリティフの食文化を紹介しようというもの。

本格デセールとアルコールを楽しむ1Fの「バーメソン」で、「二期倶楽部」の旬の野菜を使ったフィンガーフードや「アンリ・シャルパンティエ」のこだわりフィンガースイーツを、シャンパンやワインのドリンクと合わせて楽しみます。

初回の4月22日は、テクニカルアドバイザーとして技術指導を担っているフランス・パティスリー界の第一人者、フェルデール氏がフィンガースイーツを特別に手掛けます。

時間は18時〜21時。料金は6000円で定員は20人。気になる人はお早目に。

今後も、5月20日、6月24日、7月22日、8月26日と、月1回金曜日に"パーティー"は開かれます。貸切での対応も可能とのこと。夏の女子会にいかが?

詳細は公式サイトから。