11日、蘭州晨報によると、中国甘粛省蘭州市のショッピングモールで10日午後、運行中のエスカレーターの床が抜け落ちるという事故が発生した。資料写真。

写真拡大

2016年4月11日、蘭州晨報によると、中国甘粛省蘭州市のショッピングモールで10日午後、運行中のエスカレーターの床が抜け落ちるという事故が発生した。

販売員らの話によると、事故が起きたのは地下にあるスーパーマーケットに通じるエスカレーターで、当時は女性客1人が乗っていたが、けがなどはなかった。故障はチェーンが突然切れたことによるものとみられ、すぐに現場を封鎖した上で修理が行われた。

中国ではエスカレーター事故が相次ぎ発生しており、今年2月には浙江省寧波市の繁華街に設置されたエスカレーターが突然逆走し、倒れ込んだ人が負傷するという事態が起きた。また、子どもを連れた母親がエスカレーターにのみ込まれるという昨年7月の湖北省での事故は日本でも大きく報じられている。

今回の蘭州の事故に対し、中国のネット上には「どんなに品質の良いエスカレーターだってメンテナンスをしていなければ意味がない」「おから工程」「最近のエスカレーターやエレベーターは恐ろしすぎる」「中国で毎日無事に過ごせるのは奇跡に近い」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)