パリ発シュークリーム専門店、海外初出店 新宿「ニュウマン」に1号店オープン/画像提供:ベイクルーズ

写真拡大

【NEWoMan・東京スイーツ/女子旅プレス】パリ発シュークリーム専門店「choux d’enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)」が海外初出店。JR新宿駅新南口直結、ルミネの新商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」に、第1号店を2016年4月15日(金)にオープンする。

【さらに写真を見る】日本1号店「シュー・ダンフェール パリ」新宿店に登場する6種類の多彩なフレーバー

◆「choux d’enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)」とは?


フランス料理界を代表するカリスマシェフ、アラン・デュカスのもと、2014年にパリで誕生した“ふた口の贅沢” を提案するシュークリーム専門店。

店内で焼き上げるローストナッツやあられ糖などのアクセントが効いたサクサクのシュー生地に、素材本来の味わい豊かな自家製クリームを、注文に合わせ目の前でたっぷりつめて、パリジャンに愛されるフランスの伝統的なシュークリームを提供している。

◆出来たてのフレッシュな食感が活きたシュークリーム


同店のシュークリームは、スタイリッシュなブティック内にて低温で長時間じっくり焼き上げるパリッとしたシュー生地に、自家製クリームを注文に合わせてたっぷりつめて、作り置きすることなく出来立てを提供する製造工房一体型。

そのため、トッピングのナッツやあられ糖などのカリカリとした食感も楽しめる。

◆日本限定のシーズンフレーバー含む6種類のシュークリーム


海外初出店となる新宿店に並ぶシューは全6種類。

パリ店と同じ伝統的なフレーバーとしてショコラ、キャラメル、アグリュム(柑橘系)のほか、日本での展開にあたり、アラン・デュカス監修のもと「choux d’enfer PARIS」チームが作り上げた日本限定フレーバーとして、カスタード、抹茶、さくらの3種を用意。

中でもさくらは、5月末までのシーズンフレーバーとして登場する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■choux d’enfer PARIS NEWoMan(シュー・ダンフェール パリ ニュウマン)新宿店店舗情報


住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan エキナカ(新宿駅新南口 駅構内)
電話番号:03-3354-2181※4月15日より開通
営業時間:8:00〜22:00
定休日:施設に準ずる