【東京土産】資生堂パーラーの洋菓子がリニューアル! 優雅な気分を誘う「ブランデーケーキ」

写真拡大

昨年、資生堂パーラーが25年ぶりに洋菓子シリーズを味わいからデザインまでを一新。誰もが知る有名ブランドの手土産も、このタイミングで贈れば、新しい空気感も一緒に届けられそう。本店を銀座に構える老舗としてふさわしい“銀座アヴァンギャルド”をテーマに、銀座の地から、世界中のお客さまへ向けて“美しい生活文化”のかたちを発信していきたいという想いが込められている。

パッケージや素材の味わいが新しくなったということで、流行に敏感なおしゃれな女性への手土産として選んでみては? 今回ご紹介するのは、しっとりとなめらかな口当たりの「ブランデーケーキ」(1944円)。北海道産の小麦粉やバターなどを使い、シンプルに焼き上げたブランデーケーキは、生地はキメが細かく、柔らかい食感。オリジナルのブランデーが優雅に香り立ち、大人の街・銀座の気品を感じさせてくれる。

パッケージは、一目見て中身が想像しやすいブランデー工場をイメージ。そして、レトロモダンな新しい唐草模様の包装紙に惚れ惚れする人も多いはず。

1本のブランデーケーキは、8枚にスライスされているので食べやすい。女友達と趣味の話、恋の話を語り合うお供として、上品なこのブランデーケーキをいただけば、いっきに優雅な時間を作れそう。贈った人も贈られた人も、資生堂パーラーからイメージされる、凛とした女性に近づけるかも。

資生堂パーラー
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 TOKYO Me+(トウキョウミタス)内
電話番号 03-3201-2360

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)