画像

写真拡大 (全2枚)

 スパイスボックスは4月19日(火)、デジタルマーケティング担当者向けセミナー、『コンテンツマーケティング・ワークショップ』〜シェア拡散を生むブランドストーリーのつくり方〜を開催する。

 スパイスボックスは、事業主・広告主のマーケティング担当のためのデジタルマーケティング勉強会『キクデジ塾』を4月19日(火)に開催する。毎回違うテーマで開催される同勉強会だが、今回はコンテンツマーケティングをテーマに、『コンテンツマーケティング・ワークショップ』〜シェア拡散を生むブランドストーリーのつくり方〜と題し、同社のコンテンツマーケティング局 局長である物延 秀氏を講師に迎え、セミナーおよびワークショップを行う。

 具体的には、同社のコンテンツマーケティングへの取り組み実績から、独自にフレームワーク化した「ブランドを高めるコンテンツクリエーションと流通手法」を事例と合わせて紹介。その後、実際にフレームワークを活用して、自社商品・サービスのブランデッドコンテンツを企画するワークショップを行う。参加は無料。

 【セミナー概要】
 『コンテンツマーケティング・ワークショップ』 〜シェア拡散を生むブランドストーリーのつくり方〜
 日時:4月19日(火)
 <第1回開催>
 【セミナー】11:00〜12:00/【ワークショップ】12:30〜14:00(10:30 受付開始)
 <第2回開催>
 【セミナー】15:00〜16:00/【ワークショップ】16:30〜18:00(14:30 受付開始)
 ※2回とも同じ内容、軽食付き
 会場:赤坂|T-TIME(ティータイム)
 定員:40名 ※応募者多数の場合は抽選
 参加費:無料
 企画・運営:株式会社スパイスボックス
 申込:こちらから ※4月13日(水)締切

MarkeZine編集部[著]