「この子を彼女にしたい」と男性に思わせるためにやりたい5つのこと(Photo by Minerva Studio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「彼氏が欲しい。けどなかなかできない。どうすればできるの?」と悩んでいませんか?悩むだけだったらもったいないですよ。そこで今回は男性が「この子を彼女にしたい」と決心させるためにやりたいことをご紹介。一つ一つの行動や仕草で男性にアピールしていきましょう。

【さらに記事を読む】男性をムラッとさせるちょいエロ仕草5つ

♥出会いは自分で作る


なかなか彼氏ができない子はもしかしたら自分から積極的に外に出てないのでは?どこに出会いが転がっているかなんてわかりません。家にいては出会いはゼロです。

オシャレしてどんどん外に出ましょう。友達の誘いなども気が乗らなくても進んで参加してみてください。きっといい出会いがあるはず。直接恋愛に関係ない人でも大切に付き合っていきましょう。

そうやって人脈を広げていくことで、出会うことのなかった人との出会いも生まれますよ。

いつかめぐりめぐって運命の人と出会う確率がぐんとあがります。この地球上には何億という数の人がいますが出会うのはほんのわずかな人数です。たくさんの人と出会って素敵な恋愛をしましょう。

♥いつもオシャレに気をつける


いつ、どこで、誰に見られてるかわかりません。外に出るときは可愛いくいましょう。だらしない格好をしているときに限ってイケメンに出会ったりすることがあるかもしれませんよ。

自分は気づいていなくても知り合いに見られていることもよくあります。こんなときに限って…と後悔したくないですよね。どんな出会いも大切にすることが恋人作りの第一歩です。

♥タイプじゃなくてもチャンスをつくる


チャンスを潰してはいけません。もしかしたら運命の人かも。全然タイプじゃなくて、気が乗らなくても遊んでみることです。

笑いのツボ、価値観など遊んでみないとわかりません。見た目がタイプじゃなくても、そういったところがピッタリ合って一緒にいて楽しいと思えたらその人が魅力的に見えてくることもあります。

意外な一面を見てドキッとすることもありますよ。

♥軽い女だと思わせない


軽い女だと思われたら遊ばれて終わり。しっかり自分を持って、尊敬できるところを見せていきましょう。

いつもは守ってあげたくなる女の子な感じなのにしっかりした一面があったり、見た目は派手でギャルっぽいのに中身は真面目な乙女だったり、そういうところを発見すると一目置かれます。

恋人同士というものは認め合って、お互いのいいところを尊敬しあって一緒にいるので、そういう一面を見せることは大切ですよ。

遊ぶときも夜遅くならない。恋人になるまで家にはあげない。など一線を引くことは大事です。軽い女には軽い男しかついてきません。

♥自分からは告白しない


意外にも、自分から告白したい男性は多いのだとか。そのため焦って告白してしまうより彼の行動を待ってみましょう。

でもいつまでたっても進展しないようなら付き合う気がないのか、遊ばれてるのかもしれません。そんな人とダラダラな関係を続けるより次にいったほうが良いかもしれませんね。

あなたにはもっと素敵な人が待ってます。そう思うと未練も残りませんよ。

もしかしたらその人が引き止めて告白してくるかもしれません。ダラダラな関係なら行動あるのみです。時間は無限ではありません。

いかがでしたか?

今回は男性に「この子を彼女にしたい」と思わせるためにやりたい5つのことをご紹介しました。

チャンスをたくさんつかむか潰してしまうかは自分次第です。彼氏ゲットしてハッピーガールになりましょう。(modelpress編集部)