画像

写真拡大 (全2枚)

 Viibarは、テレビ東京コミュニケーションズと共同で、クラウドソーシング制作型「ご当地PR」動画マーケティング商品を開発し、第1弾の提供を開始した。

 Viibarは、テレビ東京コミュニケーションズと共同で、クラウドソーシング制作型「ご当地PR」動画マーケティングのコンテンツ第1弾をリリースした。

 コンテンツ第1弾は、「絶景告白」と題し、埼玉県秩父市の三十槌の氷柱をはじめ、「日本の隠れた絶景」をバックに「美しい女の子が告白してくれる」という内容の動画になっている。

 同企画は、3,000人超が登録する動画クリエイターネットワークを持ち、リーズナブルで高品質な動画制作を得意とするViibarと、数々の「旅・グルメ」関連番組を制作・放送してきたテレビ東京グループが協業し開発。Viibarがネットワークする全国各地のクリエイターと、地域や名産品をPRしたい事業者や自治体等を結びつけ、全国の名所や名産品を紹介する動画企画パッケージに発展させ、両社で販売する。

 なお、クラウドソーシング型の動画制作により低予算での実施が可能で、制作した動画の配信は、テレビ東京グループの「旅グルメ」サイトや無料動画サイト「テレ東プレイ」、テレビ東京YouTube公式チャンネル、Facebookなどに掲載し、“分散型メディア”として動画の拡散を狙うことができる。

MarkeZine編集部[著]