女性の「ストレスが少ない都道府県」1位は鳥取県!! 移住するなら鳥取県が狙いめな理由とは…?

写真拡大


仕事に恋愛、育児、友人関係……私たちのストレス要因はさまざま。でも「住む場所」によっても、ストレスの感じ方には変化がありそうです。

先日、メディプラス研究所が発表したのは「ストレスオフ(ストレス指数の低い)都道府県ランキング」なるデータ。

2016年に1位を獲得したのは鳥取県! 調査によると鳥取女子は全都道府県中いちばんストレスを感じにくいという結果が出たそうな。

東京で消耗したくない皆さん、もし移住するなら鳥取を候補に入れてみては!?

【女性7万人にストレス指数チェックをしたところ……】

今回のデータは、全国の20〜69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施した結果によるもの。

鳥取県女性はメディプラス研究所が掲げた主なストレス要因の全54項目中、41項目に「当てはまらない」と回答。全体的にストレスを感じにくい傾向にあることがわかったそう。

【なんで鳥取県が1位なの?】

なかでもとくに、「ママ友関係」「友人関係」「SNS」など、対人関係においては他県と比較すると友好的な傾向にあるとか。

理由としては、整備された育児環境や豊かな自然環境、睡眠時間への満足度などが推測されています。お金や時間など「自分への投資がある程度自由になる生活環境」を確保できているとされていますが……鳥取女子の皆さん、これホント!?

【みんなが住む県は何位?】

ママ友イジメやSNS疲れが社会問題になるほどですから、対人関係のストレスが少ないっていうのは、生活するうえでかなり魅力的なポイントですね。

ストレスフルな現代、自分にとってストレスを感じる環境かどうかで、住むところを決めるのもひとつの選択肢かもしれません。

ちなみに2位以下は、2位「和歌山県」、3位「岐阜県」、4位「愛媛県」となっております。首都の東京都は17位でした。より詳しいデータを見たい方は参照元からどうぞ!

参照元:PR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る