8日、中国の掲示板サイトに、「もしも中国が日本を攻撃したらどの国がすぐに中国を攻撃するか?」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年4月7日、中国の掲示板サイトに、「もしも中国が日本を攻撃したらどの国がすぐに中国を攻撃するか?」と題するスレッドが立った。

スレ主は、友人らとのおしゃべりで南シナ海問題が話題となり、もしも中国が日本を攻撃したらどの国が中国を攻撃するかという話になったという。結論として「世界の先進国のほぼすべてが中国を攻撃するだろう」ということになったようで、「世界の国から見れば、わが国はチンピラの独裁国家であり、日本を怒らせない方がいい」と論じた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国に対して攻撃する勇気のある国なんてない」
「米国が手を出さない限りほかの国は手を出さないだろう。米国は日米安保があるから正当な理由がある」

「最初に中国を攻撃するのは絶対に台湾だと思う」
「米国は日米同盟があるから上海に攻め入るだろう。韓国は攻撃してこないな。EUはせいぜい経済制裁するくらい。ロシアとインドは大笑いで、台湾はアモイに攻めてくるな」

「国連の敵国条項によれば、理論上では日独は国連の敵。中国は法的には国連の同意なく日本に対して開戦できる」
「この種の仮定を考える人は何か薬でも飲んだ方がいいのではないか思ってしまう」

「スレ主とその友人はまず精神病院に行って診てもらうことを勧める」
「この手のスレッドは相手にしない方がいい。常識と頭脳が少しもないのだから」(翻訳・編集/山中)