2016年のGWはフェスで決まり!行かなきゃヤバい音楽フェス4選/画像提供:クリエイティブマンプロダクション

写真拡大

【GW・フェス/女子旅プレス】2016年のGWは“クラブミュージックの聖地”からやってきたクラブによるフェスや、初開催の野外パーティといったパーティ好きを熱くさせるイベントが目白押し。わざわざ遠くへ出かけなくたって、最高に刺激的な1日を約束してくれますよ。今回はGWに開催予定の4つの音楽フェスをご紹介。

【さらに写真を見る】2016年のGWはフェスで決まり!行かなきゃヤバい音楽フェス4選

◆世界最高峰のイビサ人気クラブ「PACHA」の音楽フェス日本上陸


2016年5月3日(火・祝)、ダンスミュージックの楽園スペイン・イビサ島の世界最高峰の人気を誇るクラブ「PACHA」(パチャ)が音楽フェスティバルとして日本に上陸。

真っ赤なチェリーのトレードマークで世界的に知られ、絶大な人気を誇る「PACHA」は、世界を代表するトップDJたちが数々出演するだけでなく、映画界・ファッション界で活躍するセレブリティも集う世界一流のクラブ。

大型フェスを賑わせる最新のパーティーミュージックからアンダーグランドなテクノ&ハウス、ディスコまで、すべての音楽ファンを唸らせるトップDJたちを余すことなく押さえているのが「PACHA」の魅力です。

2016年末に日本で開催されるフェスティバル本祭を前に、その魅力を一早く届けるキックオフ・イベントが、5月3日(火・祝)ゴールデンウィークに、東京・晴海客船ターミナルで約5000人規模で開催。「PACHAで遊ぶ」をコンセプトにした世界最高峰のクラブの空気をいち早く体感できます。

◆音楽の聖地イビサからやって来た人気音楽フェス「CIRCOLOCO」が日本再上陸


「CIRCOLOCO」は、2003年からスペイン・イビサ島で毎週月曜日のアフターパーティとしてスタート。これまで数多くのアーティストを世に送り出してきました。

その人気ぶりはイビサの聖地とされていて、有名クラブが月曜日を定休日にしたという逸話を持つほど。本物の音楽を求めるパーティー・フリーク達が絶賛する人気パーティです。

そんな「CIRCOLOCO」が2016年5月4日(水・祝)に日本再上陸。昨年、幕張海浜公園の砂浜にアンダーグラウンドなテクノ&ハウスのDJたちが一挙来日したことで、クラブシーンで話題を集めたフェスが、今年は東京湾を眺める晴海客船ターミナルに場所を移して開催されます。

今年は、Resident AdvisorのDJランキングで何度も1位を獲得し、現在も常にトップ10にランクインしているSETH TROXLER(セス・トロクスラー)をはじめ、次世代の兄弟ユニット、THE MARTINEZ BROTHERS(ザ・マルチネス・ブラザーズ)、オランダ・アムステルダムを拠点に「CIRCOLOCO」でレジデントとして活躍するMEES DIERDORP(ミーズ・ディアドープ)ら豪華出演陣がラインナップ。

また、日本からは唯一のレジデントDJとして、本場イビサの「CIRCOLOCO」へ出演経験を持つ、SATOSHI OTSUKI(オオツキ サトシ)の出演が決定しています

◆初開催の野外ブロックパーティ


屋外パーティの開放感の中、音楽・ファッションの“今”を感じる貴重なブロックパーティ「PUBLIC LABO BLOCK PARTY」が、2016年5月5日(木・祝)に東京・晴海客船ターミナルで初開催。

今回は、アメリカ・ヨーロッパから大物アーティストたちが集結。A-Trak、YG、Skeptaら大物アーティストたちがパフォーマンスを披露する、何が起こるか予測不能な実験的フェスを2,500人限定で開催します。

◆ビーチ沿いのエレクトリックな野外パーティ


日本最大級のビーチ・フェス×ダンス・ミュージック「Electroc Zoo Beach Tokyo」が、2016年5月7日 (土) 幕張海浜公園で開催。

今年は、前回開催時において最高潮の盛り上がりを見せたSTEVE AOKIがヘッドライナーとしてカムバック。

さらに、パンダがトレードマークのDEORROの初来日が決定。そしてエレクトロニック・ダンス・ミュージック界のトップに君臨する姉妹ユニットNERVO、多数のヒット曲を持つFar East Movementら、若くして既にスーパー・プロデューサーとして世界で活躍しているイケメンDJ JULIAN JORDANら、豪華な顔ぶれがラインナップ。

“Electroc Zoo”というだけあり、会場には派手で奇抜なアニマルコスプレの参加者が多く参加。夜になると会場がネオンの光と爆音で包まれ、盛り上がりも最高潮に達します。

いかがでしたか?

今年のGWは、本場の空気を感じられる本格派フェスで、最高の音楽に身を委ねて、日常のストレスが吹き飛ぶような開放的な1日を楽しんでみては?(女子旅プレス/modelpress編集部)

■PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF


日時:2016年5月3日(火・祝)
開演11:00〜終演20:00(予定)※雨天決行・荒天中止
会場:東京都中央区晴海5-7-1東京・晴海客船ターミナル

■CIRCOLOCO JAPAN 2016


日時:2016年5月4日(水・祝)
開演12:00〜終演20:00(予定)※雨天決行・荒天中止
会場:東京都中央区晴海5-7-1晴海客船ターミナル

■PUBLIC LABO BLOCK PARTY


日程:2016年5月5日(木・祝)
開場:11:00〜/開演:12:00、終演:20:00
開催地:東京都中央区晴海5丁目7番1号晴海客船ターミナル

■Electroc Zoo Beach Tokyo


日程:2016年5月7日 (土)開場:12:00、開演:13:00
会場:幕張海浜公園 特設会場