shigatsubyou

写真拡大 (全2枚)

進学・就職など、新たな環境に身を置いて「疲れた」と感じている人も多いのではないでしょうか。

もしかしたら「四月病」になっているのかもしれません。

shigatsubyou

特徴的なのが「意識高い系」の人がなりやすいとのことなのですが……?

向上心が強いという特徴のある「意識高い系」ですが、4月は特に張り切りがち。新年度・新生活の始まりとともに「今年こそは本気で頑張ろう」といつも以上に意識が高まるため、疲れが溜まったり、軽い ハイ状態になることが多いのだそう。

たとえば、4月にありがちなこんなことが、「四月病」の原因になっていることがあります。

◆大学生編

■必要以上に単位履修登録をする

■「英語」「中国語」など、就活に有利になりそうな語学の勉強予定を手帳に書き込む

■「友達100人できるかな」を鵜呑みにしてサークルや学生団体に複数参加する

■「ブログ」を始める

◆〜社会人編〜

■朝早くにカフェに行き、インスタグラムに「#朝活」タグをつけて写真投稿

■簿記、FP、秘書検定など将来に役立ちそうな資格の参考書を購入

■「マナー本」「自己啓発本」を忠実に実践する

■名刺を交換したり、Facebookで繋がったりと、人脈作りに熱心になる

ついつい四月にやってしまいがちな行動ですが、一気にやると、たしかにちょっと疲れてきそうです…。

大切なのは、ポジティブの最高潮の時に立てた目標・予定を見直してみること。今のうちに予定を変更しておけば、かの有名な「五月病」になるのは防げるかもしれません。

★…疲れた。新年度・新生活に疲れてきた人におすすめしたい5つのこと

また、この一年だけを考えずに、三年、五年と長いスパンで目標・予定を立てたり、小さい目標をクリアしてから次を考えたりなど、普段の自分のペースを思い出すことも大切です。(かすみ まりな)