うわぁ…出た!「開き直り夫」にさせない、妻がキツ〜く釘を刺すべき悪行3つ

写真拡大

こっそりキャバクラに行っていたのがバレた時? それとも、妻のやることにいちいち口出ししてくる時でしょうか?

「夫婦喧嘩は犬も食わない」などとも言われますが、夫に対して初回から絶対に許してはいけないヤバい行動もあるのは事実。

愛する夫だからと、「ま……いっか!」と許してしまったが最後、エスカレートして夫婦生活にヒビが入りかねない最悪な事態を招きかねないことがあるのです。

そこで、市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、初回の発覚で厳し〜く釘を刺しておくべき夫のヤバ過ぎる行動を3つご紹介しましょう。

 

■1:浮気

浮気が発覚して、「1度だけなら……」と泣く泣く許して乗り越えていく決意をしたとしても、「2度としないで」という釘サシを忘れてしまうと、夫がヘラヘラと繰り返してしまう事態を招きがちです。

言葉で「二度としないで」と釘を刺すのはもちろんのこと、「次に発覚したら離婚するから」などと厳しく対応する意識が重要でしょう。

「なんだかんだ言っても、ウチの妻は浮気を許してくれる」とタカをくくられてしまうと、夫の浮気ゴコロを加速させることに。

 

■2:無断の高額ローン

夫が、車など高価なものを勝手に買ってローンを組んでいた事実が発覚したら……! 「払うのは夫だし、いっか〜」などと甘く対応するのは危険です。

高額ローンを無断で組まれてしまって、いざ支払いができなくなれば一緒に苦しむのは妻ですよね。そうなってから「頼む! ローンのためにパートに出てくれ」などと夫に頼まれても、ムカつきませんか!?

最初に発覚した時点で「二度と相談なしにローンは組まない」と約束させることはもちろんのこと、「次に発覚したら、容赦なく車を売る」などと念書を書かせてもいいかも。

 

■3:キャバクラ通い

夫が、仕事上の付き合いでキャバクラに行くのはなんとも思わない妻もいますよね。

ですが、付き合いで行っているだけならいいものの、お気に入りの女性が出来た途端にドハマリしちゃう男性も多いので注意が必要です。

キャバクラ通いが発覚した時点でキツ〜く釘を刺し、「妻バレするとヤバいこと」という意識を夫に植えつけておいたほうが無難でしょう。

「キャバクラに通っているだけだったら、なにも言われないはず」と、妻にナイショでお金をつぎ込まれ、家計に影響が出ても困りますよね。

「キャバクラなんて行かないで!」とヤキモチを焼いたように拗ねてみると、夫も目が覚めるかもしれません。

 

いかがですか? 1度だけなら乗り越えようと思うことでも、度重なれば悩みのタネになってしまいますよね。

夫に兆候がある場合には、今のうちによ〜く釘を刺しておくことで、将来の大きなトラブルを回避できるかもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 2位浮気よりも許せない!「夫がこれをしたら即離婚」圧倒的な1位は

※ ゲッ…わが家!? 住んでるだけで「夫婦仲が冷えてくる」危険な家の特徴3つ

※ 「セクシーな下着」は不正解!セックスレス解消の身近な魔法テク3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 夫に浮気をさせないコツは「すっぴん」にあった!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【姉妹サイト】

※ 結婚してよかった!と夫が実感する「働き妻の内助の功」4選

※ スキンシップは最下位!? ベテラン夫婦に聞く「夫婦円満の秘訣」1位は