しょっぱいも甘いも!アフタヌーンティー・ティールームの春限定ワッフルが絶品

写真拡大 (全4枚)

お待ちかねの春が訪れて、仲のいい女友達とブランチを楽しむのも素敵。そこでおすすめなのが「アフタヌーンティー・ティールーム」より、2016年3月31日(木)から4月27日(水)までの期間限定で発売がスタートしたワッフルメニュー。「Spring BRUNCH & TEA」をテーマに、塩気のあるセイボリーと甘いスイーツスタイルのワッフル2種は、味、見た目ともに女子好みの逸品で、どちらをいただくか迷ってしまうほど! さっそく詳細をチェックしてみると…。◆ワッフルが“エッグベネディクト”に!? ボリューミーで食べ応え満点


おしゃれな朝食やブランチの代表格といえば、エッグベネディクト。アフタヌーンティーでは、ワッフルでアレンジした「エッグベネディクトワッフル」(お茶付き、1490円)がお目見え。アボカドとチーズをのせて、さっくりと焼き上げたワッフルには、エビ、ビスクソース、ポーチドエッグ、ザクロとグレープフルーツのサラダをトッピング。とろんとした卵とコクのあるソースが絡みあい、頬張るたびに幸せが広がってゆく。アボカドやエビなど女子の好きが詰まっていて、ボリュームもあるから、満足度120%!

◆ふんわりワッフルに甘酸っぱいイチゴ…。乙女心ときめく甘い一品


もう一方は、スイーツ系のワッフル。「苺のブリュレワッフル」(単品940円)は、旬のイチゴがたっぷりと飾られて、かわいすぎるルックスにキュンとしちゃう。ふわふわに焼き上げたワッフルは、自家製カスタードとアーモンドチュイルが重ねてあって、まるでブリュレのようなテイスト。ミルクジェラートといただけば後味がさっぱりと、ローズが上品に香るハニーシロップを組み合わせれば味に深みがプラス。味に変化がついて、最後までおいしくいただける!

※写真はイメージです

◆ブランチのおともに。ライチ、レモン、ミントの春らしい贅沢ソーダ


同期間には、アフタヌーンティー35周年を記念した「ローズレッドティー」を使用した「ローズとライチのモヒートティーソーダ」(870円)も登場するそうだから、こちらもぜひ注目したい。ローズレッドをブレンドしたアップルとチェリーのフレーバーティーに、ライチ、レモン、ミントを合わせていて、華やかですっきりとした味わいが春にぴったり。

アフタヌーンティー・ティールームの春限定ワッフル、ドリンクで、優雅なブランチタイムを楽しんで。