7日、中国の裁判所で昨年新たに扱われた薬物犯罪案件は前年比30.79%増の14万2000件に上った。結審した案件は30.17%増の13万9024件だった。資料写真。

写真拡大

2016年4月7日、中国新聞網によると、中国の裁判所で昨年新たに扱われた薬物犯罪案件は前年比30.79%増の14万2000件に上った。結審した案件は30.17%増の13万9024件だった。

最高人民法院がこの日開いた報告会で紹介したもので、前年より約1割多い2万7384人に重刑(5年以上の懲役、無期懲役、死刑)が言い渡された。この数字を発表した馬岩(マー・イエン)副裁判長は「刑罰によって犯罪の急速な拡大に歯止めがかけられた」との考えを示し、国民の健全な生活や社会の安定を守る上で大きな役割を果たしたと指摘した。(翻訳・編集/野谷)