4月11日は「ガッツポーズの日」なんだって! ガッツポーズを世に広めたのはあの有名人だって知ってる?

写真拡大


今日、4月11日は「ガッツポーズの日」だそうです。

ヨッシャー! とか、ヤッター! なんてときに、片手または両手をあげて喜びを表現するガッツポーズ。試合に勝利したスポーツ選手がガッツポーズをする光景って、よくテレビで見かけるし、すっかりお馴染みのポーズですヨネ!

そんなガッツポーズですが、世に広めたのはあの有名人らしいのです。ガッツポーズは知っていたけれど、あの有名人に関係のあるポーズだなんて知らなかった!

【何でもない日でもガッツポーズをしてみよう!】

「ガッツポーズの日」は、プロボクサーのガッツ石松さんにちなんだ記念日。1974年のこの日、ガッツ石松さんが世界チャンピオンになり、その喜びのポーズをスポーツ紙がガッツポーズと書いたのだとか。

これにより、“ガッツポーズ” という名称が世に広く知られるようになったんだって! 世界チャンピオンになったガッツ石松さんのガッツポーズ! かっこいいぃぃいい!
日常生活の中で、ヨッシャー! とか、ヤッター! なんてことは、なかなか起こらないものです。でも、ちょっとしたこと、例えば茶柱が立ったとか、赤信号にひっかからなかったとか、そういうことでも小さくガッツポーズをしてみれば、毎日が素敵に楽しくなるかも♪

参照元:日本記念日協会
執筆=夢野うさぎ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る