ステキな出会いがほしい!恋愛に繋げるためのメソッド5つ(Photo by StockRocket/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】春は出会いの季節…とはよく言われますが、いい出会いがない!という春もありますよね。そんな時には、ちょっと視点を変えていつもと違うこと行動をしましょう。ちょっとの行動の変化はきっと、素敵な出会いを呼び込んでくれますよ。

【さらに記事を読む】見た目じゃなかった!不思議と男性にモテまくる女性のタイプ5つ

♥「とにかく彼氏が欲しい」などと思わないこと


誰でもいいから彼氏が欲しい…などと切望したことはありませんか?それは大きな間違いです。

焦ってダメな恋愛をしている人、周りにたくさんいらっしゃいませんか?自分が消耗するくらいの彼氏なら、いない方がよっぽどましですよ。

自分を人としてより高めてこそ、の恋愛ですよね。そんか彼氏ならいらない!くらいの潔さと強い気持ちが、選択眼を養ってくれます。

♥女友達より男友達と交流を持って


彼がいないことをなぐさめあう女友達と一緒にいたって、メリットはそんなにありません。

「合コンは自分よりレベルの低い子しか誘わない」がもはや定説となっている嫉妬にまみれた女社会…恐ろしいですよね。それより重宝するのが男友達です。

そこから恋愛関係に発展することだってありますし、男友達の友人関係は出会いの宝庫です。

特にオススメしたいのが、男性グループの中の紅一点。何かとちやほやされて女性であることを楽しめますし、かわいがってもらうことでモテ力を身につけやすくなります。

♥同僚より、取引先に目を向けて


毎日会うことで恋愛対象となりがちな同僚ですが、社内恋愛はとにかくストレスが溜まるものです。

結果がこじれたら周りはもちろん、自分や仕事へのダメージが大きいため、かなりリスクがあります。

一見取引先の方がリスクがありそうですが、仕事に関する機密事項さえ守れば何の問題もありません。取引先は、仕事で繋がっているので最初の約束などは相手が断り辛いところもポイントですよね。

気がなさそうなら「仕事柄やり辛いですよね」などと軽くフェイドアウトするだけの話。「取引先の方とは、一度仕事抜きで飲んでみたいんですよね、飲むのが好きなだけなんですけど」などと普段から言っておくのも良いかと思います。

複数人でとなったら「大勢で話すと何を話しているのかわからなくなぅちゃうので、まずは担当同士でどうですか?」で乗り切りましょう。

♥ジムより、スクールに通ってみる


キレイになる為に、ジムに通うのは悪いことではありません。しかし、ジムより出会いがあるのがスクール。英会話から資格取得まで様々なスクールがありますが、そこには出会いが溢れています。

趣味や目的を同じくしているので、意気投合する確率もかなり高いと言えますよね。

情報交換を建前に、連絡先を聞くこともやりとりすることも簡単です。次の段階となる誘い方ですが、これは突然を装うのがポイント。

「仕事で近くに行くので、突然ですがお食事どうですか?」など、断られても当然、くらいの思い切りの良さで距離を縮めましょう。

♥遠くの他人より、近くの知人?


意外と見落としがちなのが、一度会ったっきり疎遠になっている方たちです。こちらが完全NGならまだしも、なんとなく連絡が滞っていて…というのはもったいない話。

その時はイマイチでも、次あったら別の魅力に気づくかもしれませんよ?

「よく似た人を見かけたのでもしかしたらそうかな?と思ってメールしてみました」など噓も方便で久々に連絡を取ってみてくださいね。

いかがでしたか?

今回はステキな出会いから恋愛に繋げるためのメソッドをご紹介しました。

まずは良いなと思う人に出会うことからはじめましょう。自分から動くことできっと良い結果が得られますよ。(modelpress編集部)